NEW
参議院議員・山本太郎インタビュー

山本太郎、狙うは政権交代…女性暴行報道の裏に、国家権力による“危険分子”山本潰し?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山本太郎氏(撮影=千葉高広/山本太郎事務所)
 7月21日、参議院議員通常選挙で東京選挙区から無所属で出馬し、約66万票を得て当選した山本太郎氏。8月2日に初登院を果たしたのもつかの間、昨年結婚したプロサーファーの元妻とわずか3カ月で離婚していたことが6日付「東京スポーツ」で報じられ、翌7日発売の「週刊新潮」(新潮社/8月15・22日号)では16年前に当時未成年だった女性を暴行したと報じられた。イメージダウンにつながる報道が相次いで出たこと、逆風の中でこれから議員としていかなる展望を抱いているかなどについて、本人を直撃した。


--2012年の衆院選では約7万票を集めましたが落選。今回の参院選では66万票と、得票数に飛躍的な伸びがありました。東京8区(衆院選)から東京選挙区(参院選)とエリアが広がったことのほかに、どんな理由があったと考えていますか?

山本 衆院選の時は、締め切り前日に選挙区を決めたんです。それは、選挙を知っている人なら「バカじゃないの」と言うようなこと。何もわかってなかったから、事前の準備が全然できてなかったんですね。だから、立候補したことさえ知らない人もいました。でも、今回は2週間ほど準備期間がありました。

--得票数の見通しはどう立てていましたか?

山本 まず、一議席取ることが絶対的な目標。それ以外に、大手メディア以外からの情報を多くの人に伝えて、自分で調べるきっかけをつくったり、情報を疑ってみるということに気づいてもらったりするだけでも自分の中では成功だと思っていました。心の中では100万票獲りに行くつもりでやってたんです。実際集まったのは66万票で十分大きな力だと思うんですけど、100万票獲れなかった点を反省しなきゃいけない。

--目標を達成できなかったのはなぜですか?

山本 僕、話が長いから。これぞ「ドブ板」という選挙運動が僕たちのやり方だったんですが、暑い時期に30分の演説は聞くほうもしんどいでしょ? 普通は演説は短くして、ふれあう時間を多くするもの。周囲から「短くしたほうがいい」と言われて18分くらいに縮めたんですけど、しゃべってると「TPPのこと言いたいな……」などとあれこれ浮かんで、気がついたら30分になってて。1回30分を10セット、17日間繰り返してました。

--100万票というのは、山本さんの主張に共鳴する人が東京都に100万人はいるという見込みですか? それとも、選挙運動中に啓蒙していけば結果、100万票くらいになるんじゃないかという見込みですか?

山本 僕のレベルは、啓蒙じゃないです。僕よりもっと深いことを知っている人は、ネットにもたくさんいる。でも、ほとんどの人の情報源は大手メディアからで、その情報のすべてをうのみにしてるわけじゃないだろうなという希望があった。なんとなく不安だったり、「これでいいのか」と感じていたりする人が100万人くらいいるだろうと。

 僕の主張は反原発だけと捉えられるんですけど、原発に限らず、すべての“切り捨て”に対する問題を訴え続けています。沖縄の基地問題も労働問題も切り捨て。人間を人間と思わない国が国民に下した緩やかな死刑宣告。そういった総合的なメッセージをみんなに伝えたい。僕も2年前、原発問題で目が覚めるまで何も知らなかった。自分の人生に精いっぱいで、社会問題に無関心だった。そういう過去の自分に対して演説したつもりです。市民の力だけで66万票を超えたことはすごい。全国から1200人以上のボランティアが来てくれて、つながったのだと思います。

●6年以内に政権交代を狙う?

--無所属の参議院議員として、これからどれだけ力が出せると考えていますか?

山本 今までの政治家のような動きを僕に求められても、お役に立てません。“接着剤”とまではいきませんけど、政治と市民をつなぐ役割を果たすことが重要なのではないか。原発事故から2年間全国を回って話してきたように、原発に興味を持っていなかったとしても「芸能人が来るらしい」と、1日に3人でも5人でも無関心だった人たちが集まってくれたらいい。いきなり国を変えていくのは難しいから、若い人に「村議会、町議会にどんどん食い込んでいってください」と訴えかけたい。若い人だけでなくお年寄りにも言いたいんですが、お年寄りにお話すると「あとは若いもんに任せた」という人が結構いらっしゃるんですよね。今までは、「三途の川を渡る前に、もうひとつやっていただくことがあるんです」とお願いしていたんですが。この危機的状況の中で、僕みたいな頭の悪い人間でも理解できる問題なんだと、全国の市民運動の人たちと一緒に伝えていきたい。

--そのためには市民活動家ではなく、国会議員である必要がある?

山本 おそらく信用度が違うと思う。「山本太郎って、芸能界におったのに『原発原発』言って残念なやつ、ちゃうんか?」と興味を持ってなかった人でも、バッジが加われば「ちょっと耳を傾けてみよう」と思うのではないでしょうか。国会の中でひとりでやれることはそう多くはないので、国会と全国を回ることと両輪でいきます。

--任期6年間での目標は?