NEW

預金ゼロからスタート可能! 初心者でも手軽にできる「3000円投資生活」って?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム刊)

「しっかり倹約しているつもりなのに、貯金が増えない」
「貯金だけで、豊かな老後を送ることができるだろうか」
「住宅ローンを払い続けることができるだろうか」

 これらは、今まで1万人以上の家計に関する相談に乗ってきた家計再生コンサルタント・横山光昭氏のもとに寄せられたお金の悩みの一部。

 「お金の悩みは特別なものではなく、誰にでもあります」と断言する横山氏。確かに、子どもの教育費やマイホーム資金、そして老後資金など、お金にまつわる悩みはいつになっても尽きません。

 加えて、人生、何が起こるかわかりません。急に家や車などの修理が必要になることもあれば、家族が病気になることも。仕事を失うことだってあります。

 そんなとき役に立つのは、すぐに動かせるお金。そう、貯金です。

■月々3000円ではじめられる投資生活!

 「でも、急に収入は増えないから、貯金に回せるお金もこれ以上増やせない。ずっと倹約し続けるのも、はっきり言って辛いですよね」と語る横山氏は、自身もかつて借金で苦しんだ経験があるそうです。

 「お金に関する悩み」と「将来に対する不安」は密接に結びついています。そんなモヤモヤを解決する、誰にでも簡単に始められる方法があると横山氏は教えてくれます。

 それは、「証券口座を開き、月々3000円で投資をスタートし、バランス型の投資信託を買う」だけという超シンプルなもの。

「それ以外に、特にやることはありません。基本的には長い時間、ほったらかしにしておいて大丈夫です!」(横山氏)

 横山氏自らも実践し、資産を着実に増やしているといいます。その内容が明かされているのが『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム刊)。

 本書で書かれている横山式「3000円投資生活」は、初めて投資にチャレンジする人でも、面倒くさがり屋な人でも、お金を減らしたくない人でも、簡単に「お金が成長する仕組み」をつくることができるといいます。

■長期的にお金を貯めていきたいという人には相性バッチリ

 ただ、この方法のデメリットは「ゆっくりしたペースでしかお金が増えない」こと。すぐに儲けたい! と思っている人にとって、この方法は向きません。

 逆に「老後資金をつくりたい」「これから何かあったときのためにお金を増やしたい」など、長期的な視点での運用であれば相性バッチリ。

 銀行預金より良い利回りでお金を増やせる可能性が高いのが特徴で、たとえ貯金ゼロの方でも、生活費や固定費を脅かさない「3000円」という絶妙な額のため、すぐに投資生活をスタートできるのがメリットです。

 お金の悩みは大きなストレスにつながります。そんな悩みを少しでも解消するためにも、横山式「3000円投資生活」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。