NEW
山崎俊輔「発想の逆転でお金に強くなる『お金のトリセツ』」

ゾゾのツケ払いより全然ヤバい…気付かずハマってる、カードの超割高な利息払いループ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゾゾタウン HP」より


カードを使いこなせない人


 ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買い物をする人は多いですが、アカウントをつくっていなくてもCMなどで名前だけは知っているという人も多いでしょう。

 そのゾゾが最近始めた「ツケ払い」というシステムが、ちょっとした話題となっています。お金がなくてもとりあえず買い物ができる、という触れ込みです。クレジットカードがなくても買い物ができるというのがポイントです。クレジットカードを所有していない場合、通常ではコンビニ払いなどで先にお金を払わなければ商品が届きませんが、「ツケ払い」ならまずは商品を手に入れることができます。

 もちろんあくまでツケですから、お金を払わなくてよいというわけではありません。後日支払いの請求がやってきます。購入から2カ月以内に支払えばよく、結果としてクレジットカードに似た後払いになる、という仕組みです。

 しかし、このツケ払いでパニックになる人も少なくないようで、ニュースとしても報じられています。

「お金のトリセツ」としては、このツケ払いをどう考えるべきでしょうか。「お金の払い方」として比較してみた場合、実はゾゾのつけ払いなんてかわいいもので、もっと厳しい方法があるとしたらどうでしょうか。

分割払い、リボ払い、ツケ払い……どれが一番ヤバいか


 今回比較してみるのは、ツケ払いと、クレジットカードや消費者金融のカードで分割払いをする方法、同様にリボ払いをする方法の3つです。まず、それぞれの返済方法について確認をしてみましょう。

【ツケ払い】

・利用金額の上限がある
・利息は取られないが手数料がかかる
・約2カ月後に支払期日がくる
・支払い回数は1回のみ
・複数のツケ払いを同時に設定できない

【分割払い】

・分割回数を指定することができる
・3回以上の分割払いを指定すると利息がかかる(一括払いなら手数料ゼロ)
・残高÷分割回数に利息を乗せた額を返す
・翌月ないし翌々月から分割払いが始まる
・分割払はひとつの買い物ごとに設定する(複数の分割払いを同時に行うことができる)

【リボ払い】

・一定の上限の範囲内であれば、いくら買い物をしてもよい
・借入残高によらず毎月指定額(1万円等)を返済する
・複数の買い物をした場合、ひとつの借入残高としてまとめられる
・買い物の時期や金額、回数は関係なく、残高全体に対して利息がかかる

 支払い方法には、実はいろんな性格があることがわかります。この違い、実は返済額にも大きな違いとなって現れてくるのです。

ゾゾのツケ払いより全然ヤバい…気付かずハマってる、カードの超割高な利息払いループのページです。ビジネスジャーナルは、連載、ゾゾタウンツケ払いリボ払いの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!