NEW

武豊もベテラン騎手も戦々恐々。今年もアイツが日本にやってくる!マカヒキ、モーニンほか有力馬強奪の衝撃!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mu-a.jpg
ムーア騎手(Cake6より)

最強騎手のライアン・ムーアが来日

 ダービー馬マカヒキの復帰や来週に控えるフェブラリーステークスなど競馬も大きく盛り上がってきたが、ここにきてアノ男の来日が話題となっている。その男こそ最強外国人ジョッキーとして知られるライアン・ムーアだ。

 ムーアは1983年生まれの現在33歳、まさに脂がのった時期であり、ここ数年は日本競馬を席捲する活躍を見せている。特にモーリスとのコンビはお馴染みで、昨年は第154回天皇賞・秋、第30回香港カップを優勝。さらに日本のG1未勝利だったリアルスティールを第21回ドバイターフ(G1)で勝たせ、マカヒキが大敗した第95回凱旋門賞ではファウンドに騎乗して優勝と、まさに世界で活躍する名手なのである。

 ムーアにぞっこんなのは社台グループ関係者で、特にノーザンファームの吉田勝巳代表が惚れ込んでいる。昨年の天皇賞・秋を優勝し、暮れの香港遠征が決定したときにも、どのレースに出走するかは「ムーアが乗れる方」と答えたほどだ。今回の来日も身元引受人はノーザンファーム御用達の美浦・堀宣行調教師で、契約馬主は社台グループの大御所吉田和子氏。2月11日から28日までの3週間の短期免許だが、この期間に多くの有力馬への騎乗が予定されている。

 ムーアの短期免許での滞在はこれで6年連続となるが、特に過去3年の成績は下記のように見事なもの。2016年のリーディングジョッキーである戸崎圭太と比較すればその凄さがよくわかる。

2014~2016年JRA騎乗成績

ライアン・ムーア&戸崎圭太

2016年◎ムーア
[17.8.6.35]
勝 率 25.8%
連対率 37.9%
複勝率 47.0%

2016年◎戸崎圭太
[187.134.102.546]
勝 率 19.2%
連対率 33.0%
複勝率 43.5%


2015年◎ムーア
[16.10.1.38]
勝 率 24.6%
連対率 40.0%
複勝率 41.5%

2015年◎戸崎圭太
[130.121.102.587]
勝 率 13.8%
連対率 26.6%
複勝率 37.5%


2014年◎ムーア
[23.11.12.57]
勝 率 22.3%
連対率 33.0%
複勝率 44.7%

2014年◎戸崎圭太
[146.96.86.86.644]
勝 率 14.9%
連対率 24.7%
複勝率 33.5%


 騎乗数の違いはもちろんある。それにしても、すべての成績でムーアが優れた数字を残している。

武豊もベテラン騎手も戦々恐々。今年もアイツが日本にやってくる!マカヒキ、モーニンほか有力馬強奪の衝撃!のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、ムーア武豊騎手の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!