NEW

武豊が神スイング稲村亜美に騎乗を手ほどき!? 皐月賞(G1)へ「デレデレ」で元気いっぱい!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊が神スイング稲村亜美に騎乗を手ほどき!? 皐月賞(G1)へ「デレデレ」で元気いっぱい!? の画像1

 武豊騎手が13日の『戦え!スポーツ内閣』(MBSテレビ)に出演し、16日に開催される皐月賞(G1)に向け、自身の思いを語った。

 武騎手が騎乗するのはダンビュライト(牡3 栗東・音無厩舎)。馬場が渋ったレースで特に安定感のあるレースを見せているが、前走の弥生賞(G2)では良馬場ながら3着を確保し、クラシック出走にこぎつけた。

 週末が雨予報、馬場の荒れていない外を回れること、もともと渋った馬場が得意なダンビュライトが10番枠に入ったことに、武騎手も「いいんじゃない。雨っぽいからね」と満足している様子だった。

 武騎手といえば、今年が騎手になって3回目の年男。1993年のナリタタイシン、2005年のディープインパクトと皐月賞と年男の相性は抜群。

 上位人気にはならないだろうが、ここでの一発は十分に警戒しなければならない存在だ。

 当然それはファンも思っているようで「オッズ人気よ、上がらないでくれ」「このままいけばおいしい」「武さんだけにコワい」などなど、ダンビュライトを馬券に入れるのは確実、という意見は非常に多い。

武豊が神スイング稲村亜美に騎乗を手ほどき!? 皐月賞(G1)へ「デレデレ」で元気いっぱい!? のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、武豊皐月賞稲村亜美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!