NEW

JRA福島競馬「玉突き落馬」の大惨事......柴山雄一騎手ら2名「骨折重症」合計8頭が落馬する「不吉過ぎる」1日

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その内、1頭はこのレースの直前に行われた8Rの条件戦。前を走っていたナンヨーアーミーが斜行した影響で、玉突き的に不利を受ける馬が発生し、最も後ろを走っていたデストリーライズから木幡初也騎手が落馬(胸部打撲)してしまいました。

残る3頭は障害レースですが、障害だからといって落馬のないレースの方が遥かに多い。福島競馬場では8日にも中谷雄太騎手が落馬しており、第1、2頸椎骨折と診断され、復帰までには半年以上掛かる事故が起きたばかりです。レース中の故障による競走中止も目立ちますし、今開催の福島はアクシデントが立て続けに起こっている印象です」(競馬ライター)

 いずれにせよ、落馬事故を見て喜ぶ者など誰もいない。華やかなG1シーズンを迎えている競馬界。白熱したレースを見せることも大事だが、騎手にはまず安全第一を心掛けて騎乗してもらい、今回のような不慮のアクシデントが起こらないよう祈るばかりである。

JRA福島競馬「玉突き落馬」の大惨事......柴山雄一騎手ら2名「骨折重症」合計8頭が落馬する「不吉過ぎる」1日のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、JRA福島競馬落馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!