NEW
富と名誉を享受し、責任は回避――韓流アイドルたちの暴走【前編】

ビッグバンのスンリ、偉大なる実業家からの転落…韓国社会にはびこる性接待、警察との癒着

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年5月14日、令状実質審査に出席するためにソウル中央地方法院に到着したBIGBANGの元メンバー、スンリ。(写真:Mydaily/アフロ)

 飲酒運転、麻薬、売春斡旋にセックス動画の不法撮影&流布。これらは、マフィア組織が犯した罪ではない。韓国国内だけでなく、アジア全域で大きな人気を誇る韓流アイドルおよび有名スターたちが、ここ最近になって立件された罪状の数々である。

 なかでも最近、社会に最も大きな衝撃を与えたのは、人気グループ「BIGBANG(ビッグバン)」のメンバー・スンリ(V.I)に絡む事件だろう。スンリは事件を起こす前、「スンリチュビ」(スンリとグレートギャツビーを合わせた造語)と呼ばれ、韓国社会で脚光を浴びていた。複数のテレビ番組に出演し「成功した実業家」として自身のイメージを売り出していたのだ。

 アイドル出身者が実業家として成功するのは珍しいことだ。しかもスンリは、「ほかのアイドルとは一線を画している」と自ら強調してきた。ほかのアイドルは、他人のビジネスにイメージやブランド、名前を貸すことがせいぜい。だが、スンリは「自分は何から何まで決定し責任をとる」と豪語していたのだ。韓国の視聴者は、英語、日本語、中国語を駆使して、アイドル出身の実業家として活躍するスンリに熱狂していた。

「スンリはビッグバンの中で最も注目を受けなかったメンバー。ほかのメンバーは作曲能力(G-DRAGON)やスター性(テヤン)、演技力(T.O.P)で、活躍の場を広げてきましたが、スンリはその間、特別な活躍ができずにいました。そのスンリが実業家に転身したというニュースは、ファンにとって大きな喜びだったのです」(韓国現地紙記者O氏)

 才能がないタレントが、努力の末に大成功を勝ち取る――。そのようなストーリーは世の中に受け入れられやすい。NETFLIXでは、スンリを主人公にしたYG(所属事務所)の短編映画も製作されたほどだ。ただしその映画は事件後、スンリやYG、そして韓国芸能界が持つ“暗黒面”をさらけだす新たな資料としても活用されるようになるのだが……。

高級酒のセットは約1000万円

 スンリが犯した罪は、ある偶然で発覚した。2018年11月、スンリが経営に携わっていたクラブ「バーニングサン」(Burning Sun)で暴行事件が起き、その後、芋づる式に犯罪の数々が露呈していく。

 バーニングサンは、一般人にとって憧れの対象だった。高級酒のセット「マンスールセット」(アラブの金持ちの名前を冠したセット)の価格は1億ウォン(約900万円)。このセットを頼むことが、韓国社会では一種の成功と考えられていたほどだ。今思えば、異常な事態である。それでも事件が発覚するまで、一般の人々はスンリの“努力の末の成功”を信じて疑わなかった。

 ただしその後、バーニングサンとスンリの暗黒面が顔をのぞかせ始めると、事態は一転する。バーニングサンで暴行を受けたと主張する青年が現れ、“火消し”ともとれる不可解な警察の動きがきっかけとなった。やがて、警察とクラブが癒着しているというスクープが報じられ、さらにクラブの中で麻薬パーティーが行われていたという事実が明らかになっていく。

「とある有名小説では、経済的に成功した“上位1%”の人々が、江南で毎晩、麻薬やセックスパーティーを繰り広げているという話がありました。バーニングサンの事件が露見し、それが本当だったと人々が知るようになったのです」(前出・O氏)

 自らすべてを決定し責任を取る。そうメディアに豪語していたスンリの変わり身は早かった。事件発覚後、「私は経営に関与していなかった」と弁明し始めたのだ。これは、過去に韓国の有名人が行ってきた釈明と同じだった。つまり、「私は知らぬ存ぜぬ」というわけだ。視聴者や一般人は、過去になされたそのような有名人たちの釈明に失望してきたが、責任を負う姿はまったく見せず、まるで数学の公式のように言い訳だけを並べたてるスンリも、「やはり同じ穴の狢(むじな)」だったと見放されていく。

ビッグバンのスンリ、偉大なる実業家からの転落…韓国社会にはびこる性接待、警察との癒着のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事