NEW

1日1分で気になるおなかがヘコむ!? “合理的なダイエット”ドローインで痩せる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『1日1分で腹が凹む 4万人がラクに結果を出した最高に合理的なダイエットの正解』(ダイヤモンド社刊)

 夏本番まであとわずか! 薄着になる分お腹が目立つ、といった理由で駆け込みダイエットを考えている人もいるでしょう。

 『1日1分で腹が凹む 4万人がラクに結果を出した最高に合理的なダイエットの正解』(ダイヤモンド社刊)はそんなあなたの強い味方になる本です。

 著者の植森美緒さんは健康運動指導士で、お腹を凹ますための動作である“ドローイン”の第一人者。植森さんによれば、お腹が出る本質的な原因はお腹を引っ込めるための筋肉を「使えていない」または「使っていない」からなのだそうです。

 植松さんがおすすめするドローインはまさにその使えていない筋肉を使うためのトレーニング。基本のダイエットドローインは以下の通り。

(1)背すじを伸ばし、後頭部とかかとをつけて、壁際に立つ。
(2)肩を引いて、肩の後ろを壁につけ、10秒かけてお腹を大きく引っ込める。
(3)凹んだお腹を、壁に押しつけるように、さらに10秒お腹を引っ込める。
(4)最後の10秒で、限界を越えるくらいの意識で、最大にお腹を引っ込める。

 ただお腹を引っ込めているだけじゃないの? と思う人もいるでしょう。しかしこの、お腹を引っ込めるという事にこそ大きな意味があるようです。

 お腹を凹ませる筋力を高め、繰り返すことで故意に引っ込めなくても凹んでいるお腹になっていくと植森さんはいいます。

 また、お腹を引っ込めようとすると思わず息を止めてしまいがちですが、止めないように注意してください。息を止めてしまうのはお腹の力ではなく、横隔膜などの呼吸の動きに頼った引っ込め方になってしまっているそう。

 時間をかけず道具もいらない簡単なトレーニングなので、毎日のなかの少しだけあいた時間にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

1日1分で気になるおなかがヘコむ!? “合理的なダイエット”ドローインで痩せるのページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事