NEW

「カラムーチョ鍋スープ」に絶賛続出…ジャンクなうまみにハマる、“しめ”は旨辛ヌードル

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【完了】「カラムーチョ鍋スープ」に絶賛続出…ジャンクなうまみにハマる、しめは旨辛ヌードルの画像1
「カラムーチョ鍋スープ」プレスリリースより

 1984年からその歴史がスタートした、湖池屋の「ムーチョ」シリーズ。なかでも「カラムーチョ」シリーズは人気が高く、昨年9月にはポテトチップスの枠を飛び出して、鍋用スープ「コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 中辛/辛口」(希望小売価格:248円/以下同)が発売された。そして今年は、前年よりも辛さをパワーアップさせた「ホットチリ味 辛さ5倍」が登場。辛いもの好きの間で注目を浴びている。

 そもそも「カラムーチョ」とは、その名の通り“辛い”ポテトチップス。「元祖! 辛いポテトチップス」と謳われ続け、発売から30年以上たった今も人気は衰えていない。

【完了】「カラムーチョ鍋スープ」に絶賛続出…ジャンクなうまみにハマる、しめは旨辛ヌードルの画像2
「カラムーチョ 公式サイト」より

 そんな人気ポテトスナックの辛味フレーバーを再現した鍋スープが、“カラムーチョ鍋スープ”。昨年に同商品を食べた人からは、「ジャンクなうまみが超ハマる!」「お酒との相性抜群」「ホットチリ味で体が温まる」と絶賛の声が続出。なかには「もっと辛くしてほしい」との声もあった。そんな声を受けて、今回の辛さは昨年の5倍。早くもネット上では、「嬉しくてヒーッ!」と喜びの声が広がっている。

 鍋の“しめ”には糸こんにゃくやしらたきを加えると、ヘルシーな「辛麺風」のホットヌードルになる。そこへ「スティックカラムーチョ」シリーズを散らせば、ツルツル&サクサクの食感が楽しめるという。

 今年の秋は“カラムーチョ鍋”で、舌をヒーヒーさせてみてはいかがだろうか。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

「カラムーチョ鍋スープ」に絶賛続出…ジャンクなうまみにハマる、“しめ”は旨辛ヌードルのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事