NEW

「ドミノ・ピザで出前」最強節約術…頼むなら水曜日!4000円以上オトクになる可能性も

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピザといえばやっぱりドミノ・ピザか。(写真は編集部)

 今でこそあらゆる食事メニューがデリバリーされるようになったが、その原点といえば「宅配ピザ」だ。このサービスを日本で一番最初に行ったのが「ドミノ・ピザ」だということをご存じだろうか? ドミノ・ピザは現在、国内のデリバリーピザチェーンで、売上・店舗数ともにNo.1に君臨する、まさに宅配ピザ業界の王者。

 定番品から期間限定の変わり種までメニューも豊富で、迷ったらドミノ、という選択をしてしまう人も多いだろう。ただ、宅配ピザ最大の欠点は、配達料を含んだ価格になるため、どうしても値が張るという点に尽きる。ドミノ・ピザは「店頭テイクアウトで注文すると半額」というセールを常時行っているため、なおさらデリバリー時の価格を割高に感じてしまう。

 そこで今回は、割高なデリバリーながらもお得に注文できる、「ドミノ・ピザ」のオーダーテクニックを追求してみた。

ポテトフライ(S)のサービスを凌駕する、公式HPの豊富な割引クーポン

「ドミノ・ピザ」は、1960年にアメリカで誕生した宅配ピザチェーンだ。2010年には日本で時給250万円のアルバイトを募集したり、2018年にはロシアで同店のロゴのボディタトゥーを入れれば100年間ピザが無料というキャンペーンを実施したりと、なにかと話題に事欠かない企業である。

 そんなドミノ・ピザのデリバリー、ひと昔前はお店に電話で注文していたものだが、最近はネットオーダーが主流。しかも、公式サイトだけでなく、各種デリバリーサービスで頼むことも可能だ。
 筆者の調べたところでは、

・公式HP
・出前館
・楽天デリバリー
・LINEデリマ
・dデリバリー

の5つのサイトから注文が可能。どの方法で頼んでも、別途の宅配料はかからない。商品の価格もすべて同一なので、一見するとどこから頼んでも同じように思える。しかし、各サイトで微妙にサービス面が異なっており、それによっておトク度を推し量ることができる。

 まず、公式HP以外のサイトで、1500円以上注文するとSサイズのポテトフライがついてくる。もっとも安い価格帯のピザ1枚が1800円程度のため、実質、1枚でも頼めば必ずポテトがついてくるサービスなのだ。

 一方、公式HPからの注文では、こうした注文料金に応じた追加サービスは存在しない。しかし、それを凌駕するほどの、お得なクーポンが大量に用意されている。

「ドミノ・ピザで出前」最強節約術…頼むなら水曜日!4000円以上オトクになる可能性ものページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事