NEW

今注目すべき若手女優3人!『ナイト・ドクター』で好演、人気急上昇中の岡崎紗絵ほか

文=上杉純也/フリーライター
【この記事のキーワード】

, ,

今注目すべき若手女優3人!『ナイト・ドクター』で好演、人気急上昇中の岡崎紗絵ほかの画像1
「岡崎紗絵Instagram」より

 今年7月クールの連続ドラマは揃って、いよいよ大詰めを迎える。各ドラマがどんな結末を迎えるか興味深いところだが、忘れてはならないのが、脇を固める助演としてキラリと光る才能を発揮した若手女優たちだ。

 そこで今回は、19~22時台のプライムタイムで放送されている連ドラに出演し、今後ますます活躍が期待される“注目の若手女優3人”を紹介したい。

岡崎紗絵

 1人目は『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)から。本作は夜間勤務専門の救急医のナイト・ドクターとして勤務する医師たちの青春群像医療ドラマ。招集された6人のナイトドクターのひとり、高岡幸保を演じている岡崎紗絵(25)に注目したい。

 もともと彼女は2012年8月に開催された雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルオーディション“ミスセブンティーン2012”に広瀬すずらと合格し、同誌の専属モデルとしてデビュー。現在は女性ファッション雑誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルを務めるかたわら、15年から本格的に女優業に進出した。

 同年7月公開の映画『脳漿炸裂ガール』(KADOKAWA)で映画初出演を果たすと、10月には『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)で連続ドラマにも初出演。以後、16年に『仰げば尊し』(TBS系)、18年に『ブラックペアン』(TBS系)、19年に『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)などの話題作に出演して存在感を発揮。着実にステップアップしてきた。

 19年には深夜ドラマながら『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(カンテレ/BSフジ)ではヒロインに抜擢され、コメディに初挑戦。端麗な顔立ちからは想像もつかない大胆な変顔を連発するなど新境地を開いている。今年1月に、2夜連続で放送されたスペシャルドラマ『教場Ⅱ』(フジテレビ系)でも“第200期風間教場訓練生”の1人として出演。誰にでも人当たりの良い優等生・伊佐木陶子役を演じたことは記憶に新しい。

 一方、スクリーンでは20年1月公開の映画『mellow』でヒロインの古川木帆役を好演するなど、今、勢いに乗っている若手女優の1人といえよう。ちなみに、彼女は『ナイト・ドクター』以前にも医療系ドラマに出演している。20年1月クールに放送された『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)である。このとき演じたのは、“がん診察のスペシャリスト”と呼ばれる腫瘍内科の研修医・夏樹奈海役。いつも前向きな努力家だが、たまに頑張りすぎて空回りしてしまうキャラを熱演していた。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合