NEW

医療機関のDX推進、具体的プロセスと導入事例 業務効率化を実現【オンライン講座】

【この記事のキーワード】, ,

医療機関のDX推進、具体的プロセスと導入事例 業務効率化を実現

 ビジネスに役立つさまざまなセミナーコンテンツ(動画)を提供するサイト「Business Web Seminar(ビジネス・ウェブセミナー)」では現在、

『医療機関のDX推進、具体的プロセスと導入事例 業務効率化を実現』

(講師:メディカル・データ・ビジョン株式会社 営業本部 販売企画部 プロダクト企画ユニット セクションチーフ 石田貴子)

を販売中です。

【カリキュラムの詳細内容およびご購入は、以下サイトをご確認ください】

 Business Web Seminar(ビジネス・ウェブセミナー)

DX戦略と病院が抱える経営課題

 デジタルを駆使して業務の改革を推進する「DX」。では、病院をはじめとする医療機関でDXを導入する際に必要となるポイントは何でしょうか?本講座では、医療機関におけるDXの効果を知るために、まずは医療機関が抱えているさまざまな経営課題について、「地域医療構想による病院再編」「2022年度診療報酬改定」「医師の働き方改革」などのトピックに触れながら、解説していきます。

病院におけるDXで取り組むべきこと

 病院でDXを導入する際に必要なことは、大別すると「データ分析の効率化」「診療や指導、カンファレンスの効率化・遠隔化」「職員間の情報共有」「上記3点のためにセキュリティ等を適切に検討し、最適なシステムを構築・利用すること」の4つが挙げられます。これらのポイントを、実際の導入事例をもとに解説していきます。

DXで医療サービスの改革を実現

 たとえば、「データ分析の効率化」ではシステム活用により「情報共有の効率化による、目標管理意識の向上」や「入院期間の可視化による、在院日数の適正化」を実現することができます。また、「診療や指導、カンファレンスの効率化・遠隔化」ではAI問診や診断支援アプリ等のツールが存在しています。「DX=課題解決の手段」です。そして、DXにより、ICTシステムを最適化し、院内のデータを利活用することで、日常の業務を効率化し、医療サービスの改革を推進することが可能となります。

受講対象者

DX導入を検討している医療機関の担当者の方々

カリキュラム

(1)急性期病院・ケアミックス病院の経営課題

・会社概要

・当社保有の「診療データベース」

・そもそもDXって?

・DX=課題解決の手段。まずは課題を把握すること

・地域医療構想による病院再編

・再検証リスト 424施設

・再検証対象医療機関の取組状況

・2022年度診療報酬改定

・医師の働き方改革

・タスクシフト・タスクシェアの推進

・院内ネットワークの課題

・医療機関の情報システムの管理体制に関する実態調査

・新型コロナウイルス感染拡大の病院収益への影響(2020年5月)

・その他の2022年度診療報酬改定のポイント

(2)~(3)病院におけるDXで取り組むべきこと~DX導入事例と改善のポイント

・データ分析の効率化

・当社のDPCデータ分析システム

・DPC制度とは

・1日当たり包括支払い方式

・在院日数に応じた評価の具体的イメージ

・DPCコードの構成

・DPC分析の一例(EVE)

・DPC分析の一例(Medical code)

・DPC調査提出データについて

・DPCデータを用いた月次統計

・事例:病院経営改善アプリケーション「MDV Act」

・DPCデータ活用について、DX推進のポイント

・さらに、院内のデータを統合し情報を活用

・事例)1.情報共有の効率化による、目標管理意識の向上

・事例)2.入院期間の可視化による、在院日数の適正化

・事例)3.手入力フォーム使用による、分析の効率化

・診療や指導、カンファレンスの効率化・遠隔化

・職員間の情報共有(ビジネスICTツール)

・まとめ:病院におけるDX

【カリキュラムの詳細内容およびご購入は、以下サイトをご確認ください】

 Business Web Seminar(ビジネス・ウェブセミナー)

視聴時間

67分

講師

メディカル・データ・ビジョン株式会社 営業本部 販売企画部 プロダクト企画ユニット セクションチーフ 石田貴子

2017年にメディカル・データ・ビジョンに入社。診療情報管理士。DPC分析システムの営業と診療科ヒアリング支援を中心とした医療機関コンサルティング業務を経て2020年3月より現職で看護必要度分析アプリケーション「カンゴッチ+」、病院経営改善アプリケーション「MDV Act」などの製品を企画。自社製品や看護必要度に関するセミナー講師を務め、サポートコンテンツ制作にも携わる。診療情報管理士の目線を大事に、現場に役立つ新製品の企画立案に努めている。

セミナー動画視聴保証期間

・ご購入日を含めて30日間(終了日の23:59まで)。それ以降は、予告なくセミナー動画の配信を終了させていただく場合があります。

・動画配信中は、繰り返しの視聴が可能です。

・「購入」ボタン押下後に表示される「STORES」上でご購入手続き完了後、メールにて受講方法をご案内いたします。領収書のご発行をご希望の方は、「STORES」購入手続きページの「注文画面」ー「オプション」ー「領収書」で「希望する」にチェックを入れてください。

視聴形式

・オンライン配信(サイト上での視聴)。専用の視聴サイトにログインいただき、ご視聴いただけます。

・質疑応答はございません

価格

・18,000円(税込 19,800円) ※別途販売手数料が2%かかります

・お支払い方法:クレジットカード決済(VISA、Masterなど)、PayPal、コンビニ決済、PayPay残高、Paidy

その他

・ご購入後のキャンセルは原則承っておりません。

・講師の所属企業の競合企業にご所属されている方、学習目的以外と思われる方につきましては、ご購入・ご受講をお断りさせていただくことがございます。

・購入手続きをすることで、 Business Web Seminarの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとみなされます。

購入

以下サイトよりご購入のお手続きをお願いします。

 Business Web Seminar(ビジネス・ウェブセミナー)

【ご注意】

・推奨動作環境について

 動作ブラウザーは下記のとおりです。お使いの環境によって、動作しないケースもございます。

 Chrome 30+ (自動更新付き)

 Firefox 27+(自動更新付き)※

 Internet Explorer 11※※

 Microsoft Edge

 Safari 9+ ※※※

※Windows用の Firefox では、H.264 動画デコードはWindows 7 以降でのみサポートされています。 Windows XP用のFirefoxはサポートされなくなりました。

※※Internet Explorer 11でのライブイベントの再生は、Windows 7以前では対応しておりません。

※※※Safari 14+は、MacOS / iOSデバイスでドルビービジョンの再生に対応している唯一のブラウザです。

・安定した通信環境、動画視聴に適した設備にてご視聴ください。

・視聴に伴う通信料は、お客様のご負担となります。

・当講座の資料および配信映像の著作権は、当社または第三者が保有しております。録画・録音・撮影等の複製ならびに改変・配布・配信等の2次利用はお断りいたします。不正にご利用の際は法的措置を取らせていただく場合がございます。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合