NEW

TOKIO松岡が怪演の『家政婦のミタゾノ』で「フジテレビ批判」を展開!? ドラマ好調のテレ朝がフジを見下して……

【この記事のキーワード】

, ,

terevi.jpg

 TOKIOの松岡昌宏が女装で主演していることで話題の『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日系)の第2話が先月28日に放送されたが、その中で「他局批判」をしたのでは、と話題になっている箇所があった。

 2話の内容は、超人気アナウンサーの木杉舞(小林涼子)が実は「子持ち」で、その家の家政婦を三田園(松岡)とえみり(清水富美加)が務め、騒動が巻き起こるという内容。ドラマ自体は少し不気味なトーンが癖になる内容ではあったのだが……。

 番組の冒頭、その木杉舞がバラエティ番組に出演する様子を見ながら、えみりが「キスパンは超人気」と家政婦事務所のメンバーに彼女のあだ名を説明。すると所長の結頼子(余貴美子)がこう発言した。

「キスはいいけど、パンはどこにあるのよパンは」

 まあ何の変哲もないツッコミではあるのだが、「○○パン」てどこかで聞いたような…
…。

TOKIO松岡が怪演の『家政婦のミタゾノ』で「フジテレビ批判」を展開!? ドラマ好調のテレ朝がフジを見下して……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!