NEW

パチンコは金がなくても楽しめる!【休日のすゝめ】遊びながら歴史も学べる「パチンコ博物館」での1日

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新たな年が始まり、早くも1週間が経とうとしております。寒い日が続いておりますが、お風邪などひいておられませんか?

 こんにちは。ギャンブルジャーナル編集部です。

 今回はギャンブル好きな方はもちろん、それほど好きでない方でも楽しめる「パチンコ博物館」をご紹介したいと思います。

 たまには「こんな休日の過ごし方」はいかかでしょう? パチンコはお金がなくても楽しめるんです!!


【休日のすゝめ】
遊びながら歴史も学べる「パチンコ博物館」での1日

pachihakubutukan.jpg
「ガーデン北戸田店HP」より


  2016年12月27日、首都圏を中心に店舗展開をする(株)遊楽(密山根成社長)が、埼玉県さいたま市南区の北戸田駅前に新名所「さいたまパチンコ博物館」をオープンさせた。(ガーデン北戸田店の2階に立地)

  館内には戦前の「手打ち台」や、近年の「液晶機」まで全108台が展示。それだけではなく、当時の流行や社会情勢などが分かる年表や、役物・玉箱・周辺機器なども展示されており、パチンコの歴史が一目瞭然となっている。

パチンコは金がなくても楽しめる!【休日のすゝめ】遊びながら歴史も学べる「パチンコ博物館」での1日のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、さいたまパチンコ博物館パチンコ休日の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!