NEW

木村拓哉『A LIFE』視聴率がいよいよ「爆死水域」へ!? 上昇を期待できないのは「あり得ないキャスティング」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 5日に放送される木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の4話。前回視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と後退してしまっただけに、巻き返しを求められるところではある。

 巨額の制作費を投じているだけに、仮に15%以上を獲得しても「最低条件」すら満たせているのかという印象の同ドラマ。SMAP解散後初の主演ドラマである木村にとっても、ここが正念場となるのは間違いない。

 ただ、今期のドラマを見る限り、これから一気に視聴率を上げるのは極めて難しそうだ。

「『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)と『嘘の戦争』(フジテレビ系)が今期2ケタ視聴率をキープしていますが、軒並み”停滞”という状況で、ここからのジャンプアップは苦しいでしょう。現在はネット視聴も含めリアルタイム視聴をする必要もなく、仕方がないのかもしれません。無論、ここから一気に『A LIFE』が面白い展開になっていけば、一気の上昇も見込めるかもしれませんが……」(記者)

 内容に関しては「よくある医療ドラマ」という指摘も多く、今後一気に展開が変わることは期待できなさそうな印象。このままだとさらに視聴率下降する可能性も否定はできない。

 また、同ドラマに関しては、そのキャスティングにこそ問題があるという声も多い。

木村拓哉『A LIFE』視聴率がいよいよ「爆死水域」へ!? 上昇を期待できないのは「あり得ないキャスティング」かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!