NEW

木村拓哉『A LIFE』視聴率UPは『イッテQ!』次第!? 上昇しても完全にかすんで……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebidorama.jpg

 12日放送の木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の5話が放送され、平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 第4話で12.3%と数字を大きく後退させた同ドラマだったが、5話では再び上昇気流に乗せた。今後も上昇を続けていけば、高視聴率も望める状況となるのだが……。

 上昇こそしたものの、同ドラマのインパクトはどうしても薄い状態になってしまっている。

「12日は時間が被らなかったものの、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』のスペシャルが放送され、イモトアヤコの珍獣ハンター100回スペシャルだったのですが、22.2%と高視聴率を記録しました。その前のスペシャルでも20%越えを達成した上、時間帯は『A LIFE』と被っており、大きなアオリを喰らったのは明白です。今の『A LIFE』の視聴率UPは『イッテQ!』次第といっても過言ではありません」(記者)

 日本テレビが誇る強力コンテンツの影響を受けてしまう『A LIFE』。それほど『イッテQ!』の力が強大な証明だろうが、ドラマとしての求心力はどうなのだろうか。せっかくの視聴率上昇も、20%越えの他番組の前でかすんでしまう。

木村拓哉『A LIFE』視聴率UPは『イッテQ!』次第!? 上昇しても完全にかすんで……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!