NEW

小林麻央さん死去。市川海老蔵会見に先んじて第一報の一部マスコミには批判も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌舞伎俳優、市川海老蔵の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日、都内の自宅で死去したと一部スポーツ紙が報じた。34歳だった。

 2010年3月に結婚し、11年に長女、13年に長男を授かった。14年10月に乳がんの告知を受け、闘病生活に。16年6月には海老蔵が会見を開き、病状を語っていた。

 あれから約1年。麻央さんはブログを開設し闘病生活や日々の喜びなどを世間に発信していた。闘病生活を送る多くの人々の心の支えになったとして「世界で影響力を持ち、人の心を動かした女性100人」にも選ばれていた。

この1年、一般、芸能界問わず彼女の回復を祈る声が殺到し続けていたが、願いは届かなかった。

 海老蔵は23日朝に自身のブログを更新し「人生で一番泣いた日。お察しください」と発言し、早朝から世間の注目を集めていた。海老蔵は23日14時30分から記者会見を開くことを報道各社に伝えている。

「会見を開くのだから、海老蔵さんから最初に訃報を口にすべきという声は非常に多いですね。先んじて報道をしたマスコミへの非難もあります」(記者)

 人気フリーアナの突然の病魔、そして「成田屋」梨園の妻という点から常に大きな注目を集めていた麻央さん。心から、ご冥福をお祈り申し上げたい。

小林麻央さん死去。市川海老蔵会見に先んじて第一報の一部マスコミには批判ものページです。GJは、エンタメ、小林麻央市川海老蔵死去の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!