NEW

パチスロ『北斗の拳 新伝説創造』を超える新台が? 業界の活性化へ繋げる9月の「魅力台」たちへ迫る!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『北斗の拳 新伝説創造』を超える新台が? 業界の活性化へ繋げる9月の「魅力台」たちへ迫る!の画像1

 10月よりマイルドな仕様になった5.9号機のみが新台となるパチスロ業界。来年2月からは、さらに出玉性能が制限された機種が新台となる。

 その前に一撃性を秘めている5.5号機から、ヒット作が生まれることを願うのは自然なことだ。5.5号機の販売ラストとなる9月に、アツい視線が注がれている。

 そんな注目機種の中で注目されているのは、販売台数5万台とも言われる『北斗の拳 新伝説創造』だ。超人気シリーズ最新作は、絶賛稼働中の『押忍!番長3』に続くホールの軸になると期待されている。

 9月に登場する新台は20を超える予定だが、その多くはバラエティコーナーなどで「少数のユーザー」に遊技される可能性が高い。しかし、そのような台こそが「パチスロの活性化」に必要とも言えるのだ。

 現在も高稼働を誇る旧基準機が、今後も確実に減らされていくことは明白。出玉を重要視するユーザーを、どれだけ5.5号機へ誘導できるかを店側は考えなければならない。少台数であっても、稼働が見込める5.5号機を1つでも多く設置することは重要。主軸の台だけではなく、そのような台を上手く活用し今後へ繋げるべきだろう。

 そのような意味でも、5.5号機の販売ラストとなる9月に登場する新台へ期待する人間は多い。今回は『北斗の拳 新伝説創造』にも負けぬ魅力を秘めた新台たちへ迫ってみたい。

パチスロ『北斗の拳 新伝説創造』を超える新台が? 業界の活性化へ繋げる9月の「魅力台」たちへ迫る!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチスロ ゴルゴ13盗忍!剛衛門の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!