NEW

山尾志桜里氏の不倫に「まるで殺害予告」も……今回騒動の「予言」も発覚で社会からの抹消決定?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山尾志桜里氏の不倫に「まるで殺害予告」ツイートも......今回騒動の「予言」も発覚で社会からの抹消決定?の画像1

 民進党の山尾志桜里元政調会長が「週刊文春」で男性弁護士との不倫疑惑が報じられ、7日に離党届を提出。ワイドショーなどでも話題となり、橋下徹弁護士が「山尾さんがまず謝るべきは相手の奥さんと子供、次に自分の旦那と子供。党や世間へのお詫びなんて後の後」と意見するなど、騒動が拡大している。

「日本死ね!」のブログを元に待機児童対策を求めるなど、子育て支援に熱心な議員という印象があっただけに子育て世代に衝撃と落胆が広がった。

 そんな中、今回の問題発覚後、日本維新の会の足立康史衆院議員がツイッターに「幹事長落ちた、民進党死ね」、作家の百田尚樹氏も「不倫ばれた、日本死ね」とTwitter上で投稿し大きな反響に。

 すでにその発言のプリントTシャツの発売が一部HPでうたわれるなどしている。過激な「死ね」というワードが、まるで何かしらの殺害予告のようにすら見えてしまうが……。

 自民党の不倫騒動などを執拗に指摘しながら、壮大な「ブーメラン」が飛んできた民進党。山尾議員は昨年「保育園落ちた日本死ね」が流行語大賞トップ10に入った際になぜか受賞者として出席し「ドヤ顔」を披露していただけに「いい気味」なんて声すらもある。

山尾志桜里氏の不倫に「まるで殺害予告」も……今回騒動の「予言」も発覚で社会からの抹消決定?のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!