NEW

藤田菜七子に「弟子」誕生!? 中央競馬にもう1人の女性騎手誕生なるか

【この記事のキーワード】, ,
藤田菜七子に「弟子」誕生!? 中央競馬にもう1人の女性騎手誕生なるかの画像1

 昨年はJRA女性騎手の年間最多勝を20年ぶりに更新するなど活躍し、今競馬界で最も注目されている藤田菜七子騎手。今年は戸崎圭太騎手などを担当するエージェントへ変更したこともあり、馬質の向上、騎乗機会数の上昇なども見込まれ、さらに記録を塗り替えることも期待されている。

 すでに先週、2018年の”1勝目”を早々にあげるなど3年目の飛躍を予感させる菜七子騎手だが、その彼女に期間限定ではあるものの”女性の弟子”が誕生したと話題だ。

 その弟子の名は古川奈穂さん。昨年4月に競馬学校36期生として入学した彼女は、9日から菜七子騎手が所属する根本厩舎で研修を開始している。

 古川さんは応募者130人の中から見事に合格。一度は高校に進学したものの、「藤田菜七子騎手の活躍を知り”女性でもなれるんだ”と思いました」と”先輩”の姿に心を動かされ、騎手の道を志すことになったという。

 10日には根本厩舎の所属馬に調教騎乗して菜七子騎手と併せ馬も行なったという。だが、この厩舎間での師弟関係はあくまでも短期研修の間だけ。同厩舎には菜七子騎手のほかにも、野中悠太郎騎手、丸山元気騎手が所属していることもあり、スポーツ紙の取材などに対して「あくまでも1週間の預かり。(正式に)所属することはありません」としている。

「研修期間は短いものの、男性優位で戦ってきた菜七子騎手の経験は古川さんがデビューした際にも非常に役に立つはずです。入学するのも難しく、さらには在学中も退学者が出るほど厳しいことで知られている競馬学校ですが、すべてを乗り越えて20年3月に菜七子騎手が待つであろうターフへデビューをしてもらいたいものですね」(競馬誌ライター)

藤田菜七子に「弟子」誕生!? 中央競馬にもう1人の女性騎手誕生なるかのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA 武豊「繰り返された愚行」、単勝115.9倍の皐月賞(G1)勝利に呆然…トウカイテイオー「最後の希望」、独走する今村聖奈の秘密【『GJ的』7大ニュース】後半戦
  2. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  3. JRA宝塚記念(G1)元騎手が「大失敗」を指摘! 凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに大誤算!?  福永祐一の「大記録」に黄信号 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  5. JRA【CBC賞(G3)予想】今村聖奈テイエムスパーダ&アネゴハダの3歳牝馬は用なし!データから買える穴馬指名で、荒れ続きのハンデ重賞を制する!
  6. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  7. JRA 武豊で3年間「未勝利馬」が一変、藤田菜七子「G1制覇」のチャンスも…今春G1“主役”の結果は【2022年上半期『GJ的』7大ニュース】前半戦
  8. JRA【ラジオNIKKEI賞(G3)予想】サトノヘリオスは危険な人気馬!実績重視で人気薄の穴馬本命で好配当をいただき!
  9. JRA C.ルメール、D.レーン「不在」の穴を埋めるのは!? 社台グループが期待する6人の「推し」騎手
  10. JRA「どう見ても格が違う。武豊さまに任せました」西山茂行オーナーの“いじり”は愛と配慮あってこそ!? あのベテラン騎手の発奮に期待!