NEW

吉岡里帆は「体」しか注目されてない! 『きみが心に棲みついた』爆死必至も内容と演技に誰も興味なし、か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉岡里帆は「体」しか注目されてない! 『きみが心に棲みついた』爆死必至も内容と演技に誰も興味なし、かの画像1

 冬ドラマの前半戦が終了しようとしているが、石原さとみ『アンナチュラル』(TBS系)、松本潤『99.9』(TBS系)、木村拓哉『BG』(テレビ朝日系)、山田涼介『もみ消して冬』(日本テレビ系)は視聴率好調、その他は低調と完全な「二極化」が進んでいる状況だ。

 そんな中、ここで踏みとどまれるのか、それとも右肩下がりを続けるのかで運命が決定しそうなのが、30日放送の『きみが心に棲みついた』(TBS系)だ。

 吉岡里帆初の単独主演ということで注目を集めている同作ではあるが、初回は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、2回は8.5%と、イマイチリアクションがとりづらい数字が続いている。30日放送の3話でさらに視聴率が下がるようだと一気に「負け組」の仲間入りとなってしまいそうだが……。

「吉岡さんは同ドラマの放送前に『文春オンライン』(文藝春秋)に登場し、『グラビアの仕事ができて、今思うとすごく感謝してて』と発言しましたが『いや、前といってること違う』『修正してきた』と、以前ネットのインタビューで発言した『グラビアが嫌だった』という主旨の発言を撤回しイメージUPを狙っているのでは、と注目を集めていました。

女優さんとしては昨年最大のブレイクをした人で、かついろんな意味で話題にもなった。それでこの視聴率というのは少々意外といえるかもしれませんね」(記者)

 ドラマの内容自体が「陰湿」「もはやホラー」と視聴者が不快感を覚える部分もあるようで、数字が伸び悩んでいる部分もあるだろう。話題性だけでは視聴率は取れないということなのかもしれない。

 ただ、結局のところ吉岡の”演技”には誰も興味がない、という結論が出てしまったという意見がある。

吉岡里帆は「体」しか注目されてない! 『きみが心に棲みついた』爆死必至も内容と演技に誰も興味なし、かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!