NEW

フジテレビ『ジャンクSPORTS』で”デムーロ節”炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ『ジャンクSPORTS』でデムーロ節炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?の画像1

 25日に中京競馬場で行われる今年の高松宮記念(G1)。その主役となるレッドファルクスの主戦M.デムーロ騎手が、18日放送された『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に出演した。

「インターナショナルアスリート集合! 驚きの来日理由とは」と銘打たれた今回の『ジャンクSPORTS』は各分野から、日本で活躍する国際色豊かなアスリートが登場。その中で競馬界を代表して出演したのが、イタリア人騎手のデムーロだった。

 JRA騎手として通年騎乗を始めた2015年から早3年。今ではすっかり日本の文化に馴染んだ感のあるデムーロ騎手。日本語も達者で、バラエティー番組の席でもテンポの速い会話に置いて行かれることがない。司会の浜田雅功と絡んで、何度も会場を笑いで包んでいた。

 その中でも、浜田からも思わず「古っ!」「なんで知ってんの!?」とツッコミが入るシーンがあった。日本の好きな歌というテーマで、デムーロ騎手が突然「水割りをくださ~い」と歌い始めたからだ。

 それもそのはず、「水割りをくださ~い」で始まることで有名な堀江淳のデビュー曲『メモリーグラス』は1981年に発売。当時、シングル70万枚を売り上げる大ヒット曲だったが、1979年生まれのデムーロ騎手は2歳。母国のイタリアにいたことからも、当時の日本の音楽事情を知る機会などあろうはずもないだろう。

 デムーロ騎手によると『メモリーグラス』は、酒に酔っている時に最も歌いたくなる曲だという。いや、それどころか「酔っぱらっている時は簡単です。(そのまま)『水割りをくださ~い』と歌えばいい」と、会場を爆笑の渦に。どうやら酔った時は、本当に歌うように水割りを追加注文しているようだ。

 これでは、完全に日本の酔っ払いオヤジではないか……それにしても、今年39歳にしては少々渋すぎる選曲のような。

 果たして日本に来るようになってから、どこかの飲み屋で耳にしたのだろうか。もう30年以上前のヒット曲だけに、今では聞ける機会もかなり限られていると思うが……。と思ったら、どうやらあの男が”黒幕”だったようだ。

フジテレビ『ジャンクSPORTS』で”デムーロ節”炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!