NEW

パチスロ「5号機王者」が超"高純増"スペックで登場?大注目「万枚マシン」のリリース時期は......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「5号機王者」が超高純増スペックで登場?大注目「万枚マシン」のリリース時期は......の画像1

 先日、パチスロ「6号機」第一弾として検定を通過した『HEY!鏡』。一部関係者の間ではすでに「ゲーム性」「出玉性能」に関する情報が上がっており、出玉規制の常識を覆す異例のスペックが大きな注目を集めている。

 純増枚数は驚愕の「5枚前後」、さらに6号機では困難といわれていた「連チャン」機能までもが搭載されている模様。

 また、その性能は獲得出玉を制限する「有利区間」の影響を大きく受けないシステムとなっているようで、まとまった出玉にも期待できると言われている。6号機の初陣を飾ってくれそうな気配だ。

 そんな6号機に関する具体的な情報はこれまで『HEY!鏡』のみ。大手メーカーからはどれもパチンコ新規則機に関する話題ばかりで、パチスロ市場は勢いを失っていたが......。

 つい先日、パチンコ分野で快進撃を続ける京楽産業から「6号機が適合した」との情報が浮上。パチンコ分野の活躍が目立つメーカーだけに、多くのユーザーから驚きの声が相次いでいる。

「6号機として『ゲッターロボ』が適合したようです。京楽といえば昨今、パチスロ分野でも好評な印象。特に5.5号機以降の新機種は高い支持を受けていますね。シンプルだからこそアツくなれるゲーム性を高く評価するユーザーは非常に多いです。6号機から純増制限のないATスペックが可能ですから『ゲッターロボ』がどのようなスペックになるか注目ですよ」(記者)

『HEY!鏡』に続きようやく"朗報"が舞い込んできた6号機。それもパチンコのイメージが強いメーカーからの"適合情報"に度肝を抜かれたファンは多いはずである。

 ただ、それ以上に熱視線を浴びているのがアノ"爆裂機"に関する新台のウワサだ。昨今リリースされた機種のなかで最も成功した"5.5号機の王者"。その成功者が6号機で登場すると一部で囁かれている。

「先日、6号機で『高純増AT機が適合した』とのニュースが報じられた、SANYOの看板コンテンツ『聖闘士星矢』ですね。現在も圧倒的な稼働率を誇り、中古機価格は300万円前後を記録。超人気機種として活躍中ですが、やはり6号機でも開発を行っているようですね。一部では"年内のリリース"なんて話も上がっています。

気になるスペックはATタイプが有力。前作がART、6号機からATスペックが可能な点を踏まえれば、その可能性が高い。新規則機でも"大暴れ"してくれるでしょう」(記者)

 6号機でも爆裂出玉を遺憾なく発揮してほしいところだが、まずは正式発表を待ちたいところ。リリースさえ決まれば、間違いなく6号機屈指の注目機種として脚光を浴びるに違いない。

 そして『番長』『聖闘士星矢』シリーズに続き、さらなる"大物参戦"でパチスロ市場を大いに盛り上げてほしいところだが、果たして?
(文=編集部)

パチスロ「5号機王者」が超"高純増"スペックで登場?大注目「万枚マシン」のリリース時期は......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、5.5号機6号機パチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!