NEW

新垣結衣、元ジャニーズ「わいせつ不祥事」の後始末!? 『逃げ恥』コンビ"再結成"で囁かれる「日テレの裏事情」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣、元ジャニーズ「わいせつ不祥事」の後始末!? 『逃げ恥』コンビ再結成で囁かれる「日テレの裏事情」の画像1

 高視聴率を記録した『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の"再タッグ結成"にはある思惑が?元人気アイドルが起こした大事件の影響はガッキーにも及んでいるようだ。

 先日発売された「週刊文春」(文藝春秋)のスクープにより、同作の脚本担当・野木亜紀子氏と女優・新垣結衣が、日本テレビ系秋クールのドラマで再びコンビを組むことが明らかとなった。

 最終回の総合視聴率が30%以上(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、社会現象を巻き起こした『逃げ恥』。その超ヒット作に携わった二人が"再結成"という時点で期待せざるを得ないわけだが、野木氏といえば新垣主演の『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)、2018年に放送された石原さとみ主演『アンチナチュラル』(TBS系)でも脚本を担当している。そんな"最強コンビ"を再実現させた日テレの気合いは相当なものだろう。

 日テレといえば、年度視聴率を4年連続で「3冠」を達成中。この「3冠」というのは全日(午前6時~翌日午前0時)、プライム(午後7~11時)、ゴールデン(午後7~10時)全てにおいて1位に輝いたということ。向かうところ敵なしといった状況だ。

 そのなかでも特に好調なのが「バラエティ番組」ではないだろうか。今の日テレを代表する番組『世界の果てまでイッテQ!』は昨年から視聴率20%超えを連発中。ここ数週間はやや落ち込み気味だったが、最近は本調子を取り戻し"大台突破"が目立っている。

 だが、その他バラエティ番組に関しては不穏な空気が流れているとの見方も多い。朝の情報番組『PON!』は打ち切りになったことが各所で報じられ、また5年間続いていたバラエティ番組『得する人損する人』も9月をもって終了することが明らかになった。今の日テレに「3冠王」の風格はないように見える。

新垣結衣、元ジャニーズ「わいせつ不祥事」の後始末!? 『逃げ恥』コンビ"再結成"で囁かれる「日テレの裏事情」のページです。GJは、エンタメ、ジャニーズドラマ新垣結衣の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!