NEW

ユニバーサル「待望の本命機」パチスロ6号機で爆誕!! 初代「完全継承」となる「超Aタイプ」に熱視線【パチスロ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチスロメーカー最大手・ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)から待望の名作が6号機で復活。規則上、厳しいと言われている「ノーマルタイプ」で登場することが明らかになった。

『ドンちゃん2』(アクロス製)

 同社の看板コンテンツ『HANABI』シリーズ。その初の液晶搭載機『ドンちゃん2』が”19年ぶり”の時を経て帰ってくる。

 スペックはボーナス+RTタイプ。MAX222枚を獲得できるBIGボーナスと、MAX104枚を獲得できるREGボーナスで出玉を獲得していく。

 どちらのボーナス中も簡単な技術介入で最大枚数を獲得できる設計。また、懐かしの複合役を狙うことができ、その際に打ち上がる花火の種類も注目ポイントとなっている。

 BIGボーナス終了後は必ずRTに突入。そのG数は22Gとなっており、次回ボーナスまでのメダル減少を抑えることが可能だ。

 演出面からも目が離せない。初代と同様に3パターンの演出から選べる「選べ!ドンちゃん」機能を搭載。「青ドン・赤ドン・緑ドン」と懐かしの演出が蘇る。キャラクターごとの演出法則はもちろん、新規映像も搭載されるなどパワーアップした仕上がりとなっている。

 そして、本機最大のポイントはアクロスブランド初の「液晶搭載機」という点だろう。映像に頼らない「リール演出」を重要視してきた同ブランドだけに、今回の仕様に早くも注目が集まっている。

「もともと初代『ドンちゃん2』が液晶搭載機。シリーズでリリースする以上映像は必要不可欠だと思いますよ。それも、PVでは『蘇る懐かしの演出』と謳っており、その映像を見る限り『完全復刻』といっても過言ではない。本機への自信がひしひしと伝わってきます」(記者)

ユニバーサル「待望の本命機」パチスロ6号機で爆誕!! 初代「完全継承」となる「超Aタイプ」に熱視線【パチスロ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!