NEW

パチスロ6号機「業界初」の”衝撃筐体”が明らかに…… 「最大級の衝撃」に不安の声も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「業界初」の衝撃筐体が明らかに...... 「最大級の衝撃」に不安の声もの画像1山佐 HP」より

「7月21日『業界最大級』の衝撃が訪れる」という謎の予告サイトで大きな話題を呼んだ老舗メーカー・山佐のパチスロ6号機最新作『鉄拳4』。先日、そのティザーPV第2弾が公開され、筐体の”全貌”が明らかになった。

「PVにはメイン液晶とその両サイドに『サブ液晶×2枚』が搭載された映像が映し出されており、迫力満点の仕上がりのようにみえます。『150度のK.O.を体感せよ!』と謳っているように、3枚の液晶がプレイヤーを覆うような未だかつてない筐体。ぜひ体感してみたいものです」(記者)

 パチスロで初となる「3面液晶」。パチンコでいうところの、京楽産業がリリースした『仕事人』『AKB48』シリーズ最新作などで採用されている「激震枠」に近い仕様と思われる。

 一方で、PVでは「ゲーム性」に関しても触れられており、「進化し続ける正当血統」「新・鉄拳コンボシステム」と説明している。果たしてどのような出玉システムなのだろうか。

「説明にある『正当血統』というワードを気にするファンは多いです。5号機で3機種がリリースされましたが、スペック・ゲーム性どれも『全くの別物』でしたからね。その中でどのシリーズのゲーム性を継承するのか非常に興味深いですよ。

また、『新・鉄拳コンボシステム』へも注目が集まっており、お馴染みのCZ『鉄拳チャンス』を主軸とし、それとボーナスをループさせるゲーム性だと囁かれています。ボーナスループとなれば、『鉄拳3』に近い仕様かもしれませんね。いずれにせよ、続報に期待が高まるばかりです」(同)

パチスロ6号機「業界初」の”衝撃筐体”が明らかに…… 「最大級の衝撃」に不安の声ものページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!