NEW
文=喜多山

パチンコ大事件を巻き起こした「幻スペック」……「伝説の爆裂機」など名作を振り返る!!

【この記事のキーワード】

,

時代に先駆けた「伝説の爆裂」スペック機

『CRウルトラセブンL77』2005年5月導入 京楽産業.

『CRウルトラセブンL77』は、2005年当時では出色の確変82%を実現し、数々の爆裂伝説を生み出した歴史的名機。30代以上のパチンコファンであれば、一度は本機を打った経験があるはずでしょう。

 ただ、本機は当時の規則内で82%の高継続率を可能にするためにヘソ大当り確率が1/479と激重のうえ……ヘソ当りの振り分けで2R潜伏確変があるという”激キツ仕様”でした。今見ると後のMAX機も真っ青の超尖ったスペックですね。ライトミドルやミドルスペックに慣れてしまった今では、初当り1/479なんて怖くて触れません(笑)。

いまだ人気の「超高継続」機

『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』2015年4月導入 サミー

 いわずと知れた最強の高継続機『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』。脅威のST継続率92%に加え、ゼロアタッカー搭載による出玉スピードは異次元。ST中は余計な演出が一切省かれており、とにかく消化が早いのが特徴です。

 更に大当りも軽いため、まるでスロットのAT機を打っているような感覚に陥ります。連チャン時の爽快感は半端ではなく、大ヒットも頷ける名スペック機ですね。

パチンコ大事件を巻き起こした「幻スペック」……「伝説の爆裂機」など名作を振り返る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!