手術のニュース

NEW

『俺たちは神じゃない』現役外科医が描く手術の裏側&世界初のシーンとは?

現役外科医で、シリーズ45万部を突破した人気シリーズ『泣くな研修医』(幻冬舎)...

NEW

「盲腸」をナメると危険…胃腸炎と誤診で悪化→緊急手術も、「不要だから切除」は今や非常識

日本人が生涯で15人に1人発症するという急性虫垂炎(以下、虫垂炎)。一般的には...

NEW

イチロー引退で注目の「翼状片」、充血改善の市販点眼薬は要注意…充血や異物感で視力低下も

イチロー選手の引退会見を見ていて、両目の目頭が充血していることに気がついた方も...

NEW

有村藍里、頭蓋骨6分割「整形手術」の成果に大反響…費用総額400万円

タレントの有村藍里がテレビ番組やブログで“美容整形”を行ったことを告白した。こ...

NEW

まぶたが垂れ下がる「眼瞼下垂」、なぜ20~30代に増加?自然治癒せず、重症化も

人から「眠そうだね」と言われる、おでこにしわが増えた、視界が狭くなった……こん...

NEW

たった10秒でがん判別、手術時間を大幅短縮のペン型装置誕生…がん細胞完全切除も可能に

手術中にがんが疑われる組織に当てるだけで、わずか10秒ほどでがんかどうかを特定...

NEW

レーシック、後遺症被害者多発で手術数9分の1に…常に激痛や視覚障害、国が注意喚起

「視力が低く、メガネやコンタクトレンズが手放せない」という人なら、一度は耳にし...

NEW

美容整形で死の危険も!一生鼻つぶれ、歯茎むき出し多発!ヒアルロン酸注入で失明も

「プチ整形」という言葉が登場してから、早十数年。安全で安価な手法が次々と生み出...

NEW

ケータイ電波、脳腫瘍の原因との報告も…最悪なら致死率95%、レントゲン検査が原因か

2月23日、俳優・松方弘樹が脳腫瘍のために長期療養することが発表された。腫瘍は...

NEW

がん、抗がん剤や手術が寿命を縮める? 「何も治療しない」が正しい場合も?

さて、今日はがん治療の話題で盛り上がっています。“極論君”は「漢方だけで治す」...

NEW

抗がん剤は無意味で寿命縮める?治療に有効?具体的効果が出ないのに継続は愚行

先週の「極論君」は「医者に行くと早く死ぬ」と言っていました。今日の極論君は「抗...

NEW

手術の下手な医師蔓延で、多くの患者が死亡という現実…医師だけ特別扱いは許されない

この10月から「医療事故調査制度」がスタートした。これは、たび重なる医療過誤事...

NEW

死亡事故多発の群大病院、執刀医に責任押しつけか 「適格性欠く医師」、医療界は猛反発

「適格性を欠いた医師が原因」群馬大学医学部附属病院で、同一の執刀医による内視鏡...

NEW

川島なお美さん、手術しなければ長生きできた?不自然な治療過程、早期発見の罠

54歳という若さで、胆管がんで亡くなられた女優の川島なお美さん。メディアはその...

NEW

やはり腹腔鏡手術は危険?ミス続出、実験レベルの手術も…医師の腕が大きく左右

腹腔鏡手術による医療ミス事件が続発している。2002年に東京慈恵会医科大学附属...