NEW
「だから直接聞いてみた forビジネス」

レンタカー、借りる&返す時の「あの最大の疑問」の謎と答えが判明!満タンで返さなくてよい?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は林賢一氏が、レンタカーのガソリンに関する謎に迫ります。

【ご回答いただいた企業】
ニッポンレンタカーサービスお客さま相談室

 世間は引っ越しシーズンが一段落したところだが、筆者は個人的事情で引っ越しをすることになり、久しぶりにレンタカーを借りた。

 荷物が少なかったので軽バンを借りたのだが、最近の軽バンはすごい。軽なのに非常によく走る。また荷物を多く載せられる。カーナビ搭載は当たり前で、iPhone接続ケーブルも完備している。筆者が学生時代に借りたボロい軽トラックとは、車のクオリティが違った。便利になったものだ。

 便利になったといえば、今はガソリンを入れずにそのまま返却してもよくなったが、昔はこのようなシステムはなかった。だが、ケチ根性がここで爆発してしまう。ガソリンを満タンにせずに返却した場合、走行距離に応じてガソリン代を精算することになるのだが、レンタカー店で設定されているガソリン代は、近くのガソリンスタンドよりもわずかに高い。

 ならば、ガソリンは入れてから返そう――。恥ずかしながら、そう思ってしまう自分がいる。ここでふと、レンタカー店の担当者から説明を受けた最寄りのガソリンスタンドがけっこう遠かったことを思い出す。

 レンタカーの店舗から最寄りのガソリンスタンドが遠いと、満タンにしてからけっこう走ることになるため、店舗に戻るときには少し減ってしまっているのではないか。

 返却された際に満タンかどうか、お店はどうやってチェックしているのだろうか。返却する際にガソリンのレシートを見せるが、それで満タンかどうかを確認しているということだろうか。

 そもそも、前にレンタルした方が同じようにガソリンを補給してから返していた場合、筆者が借りた際にも少しは減っていたはずだ。

 うーん、もろもろ気になる。

ガソリンの量はどう確認している?

 そこで、ニッポンレンタカーサービスお客さま相談室に直接聞いてみた。

「利用客がガソリンスタンドでガソリンを満タンにしても、店舗に返却された時点で少し減っているのではないかと思うのですが、貸し出し時にあらためて満タンにしているのでしょうか」

担当者 近場のガソリンスタンドで満タンにしていただいてから営業所へお戻りになった場合、その後に燃料を補充するということはありません。