NEW
中村芳子「お金のことで苦労せず、人生を楽しむためのお金の基本」

銀行ATM手数料「貧乏」の怖さ…一生で100万円以上も、家賃振込は1回で648円

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

「Debt Control(借金管理)」の次に大切なこと

 
 お金とはこれから一生付き合うもの。社会人生活のスタートからお金とよい関係を築いたら、お金はあなたの味方になり、夢を実現するのを助けてくれる。お金を味方につけられないままだと、いつのまにかお金は敵に回り、裏切られて惨めな思いをすることになる。

 お金との上手な付き合い方の基本は、次の8つだ。

『20代のいま、やっておくべきお金のこと』(中村芳子/ダイヤモンド社)
(1)借金をしない
(2)手数料を甘くみない
(3)コンビニ貧乏、カフェ貧乏にならない
(4)まず、現金で生活してみる
(5)貯金は今から一生するものと心得る
(6)保険は、これだけ入れば大丈夫
(7)マネーアプリで支出を管理する
(8)お金で幸せを買う

「借金をしない」の基本は、クレジットカードをできるだけ使わないこと。代わりに「デビットカード」を使おうと前回提案した。ものすごく大切なことなので、ぜひ読んでしほしい。

 今日は(2)の「手数料を甘くみない」について話をしよう。

銀行の各種手数料知っていますか? 目指すは手数料ゼロ


「手数料に注意!」と聞いて「ああ、銀行の手数料のことだな」とピンと来た人は、すでに優れたマネー感覚を持っています。すばらしい。「銀行でどんな手数料がかかるの?」と思ったあなた、この記事を読んでよかったですね。これからの人生で、何十万円、何百万円の手数料を節約できます。



 銀行の各種手続きには手数料がかかる。まず、自分が口座を持っている銀行ATMで入金・出金の取引をした場合の手数料を見てみよう。以下は代表的なもの。銀行によって少しずつ違う。

 手数料がかからないのは平日の8時45分~18時 だけで、 土日祝日の取引、平日でも8時45分以前と18時以降は一回あたり108円の手数料がかかる。これを知らない人、意外に多い。今は他の銀行のATMでもコンビニのATMでも入金や出金ができるが、手数料は自行利用のときより高くなっているので気をつけたい。銀行との提携関係によって、これより安くなることもあるが、土日祝日や平日の早朝、夕方18時以降は一回あたり216円の手数料がかかるケースが多い。



銀行ATM手数料「貧乏」の怖さ…一生で100万円以上も、家賃振込は1回で648円のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ATM手数料クレジットカード銀行の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事