NEW

吉田沙保里選手に『情熱大陸』プロデューサー「暴言」で関係者激怒も、本人蚊帳の外!? 無関係すぎて気の毒の声が

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田沙保里選手に『情熱大陸』プロデューサー「暴言」で関係者激怒も、本人蚊帳の外!? 無関係すぎて気の毒の声がの画像1

 レスリングの吉田沙保里選手をめぐり、TBS系の人気番組『情熱大陸』のディレクターがプロデューサーに激怒したと「デイリー新潮」(新潮社)が報じている。

 プロデューサーの人物は、ある作家が「見れば見るほど、(吉田選手が)可愛く見えてきましたよ」と言ったところ、「じゃあBさん(その作家)、イケるんですか~?」とふざけた調子で返した様子。この言葉を知り、長く吉田選手を追いかけてきたフリーディレクターは激怒し、同番組と今後関わらないという主旨のメールをMBSや各プロダクションに送ったのだという。

『情熱大陸』といえば、TBSを代表するドキュメンタリー番組だが、その裏で随分と下劣なやり取りがあったようだ。

 無論、プロデューサーの発言は許されるべきものではないのかもしれないが、わざわざメールを各関係に送るディレクターの行動も、事を荒立てるという点ではマイナスに思えてならない。拡散されることによって傷つくのは、結局吉田選手である。

「ネット上でも完全に『どっちもどっち』という声が多数を占め、わざわざこんな記事を出すなと新潮社への批判もあります。吉田選手は完全に蚊帳の外ですからね。

一部では、このプロデューサーとディレクターとの間に別の私怨があるのでは、という憶測もありますよ。どちらにせよ、無関係な吉田選手が気の毒な状況ですね」(記者)

 とんだトバッチリを受けてしまった吉田選手。リオ五輪で銀メダルに敗退した涙は多くの人が見た瞬間だったが、今後も選手として活動はする様子。外野の喧騒とは距離を置いてほしいものだが......。