NEW

元世界王者・亀田興毅を「KO」で賞金1000万円!? 「歌舞伎町ホスト」に「伝説の暴走族」はたまた「熱血教師」と個性豊かな挑戦者が元王者を挑発!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元世界王者・亀田興毅を「KO」で賞金1000万円!? 「歌舞伎町ホスト」に「伝説の暴走族」はたまた「熱血教師」と個性豊かな挑戦者が元王者を挑発!の画像1

 インターネットテレビ放送局『Abema TV』の開局1周年記念番組『亀田興毅に勝ったら1000万』がネット上で話題を呼んでいる。

 2015年の10月に引退表明してから約1年半、日本人初の3階級制覇を成し遂げた「ナニワの闘犬」がリングに帰ってくる。ルールは至ってシンプル。一般公募で集められた挑戦者4人と亀田興毅が3分3ラウンドずつボクシングを行い、もしも亀田をKOできればその場で賞金1000万円をゲットできるというものだ。

 いくら1年半のブランクがあるとはいえ、元世界王者をノックアウトすることは容易ではないが、亀田自身も「ボクシングというものを背負ってリングに上がります」と気合十分。

 一般公募とはいえ、一体どのような挑戦者が現れるのかと思いきや、なんと1週間で2000人以上の応募があったという。バラエティ豊かなメンバーが顔を揃えたことで俄然、番組の面白みが増してきた。

 まず先陣を切るのは、歌舞伎町のホストクラブの支配人・神風永遠(かみかぜ・とわ)さん。

 いきなりインパクト十分な挑戦者だが、先日行われた調印式では亀田を相手に一歩も引かずに「ぶっちゃけ、髪の毛伸びましたよね?」と挑発。賞金1000万円の使い道を問われて、従業員を旅行に連れて行くと答え、亀田に対して「一緒にどうですか?」と誘う余裕まで見せた。

 作戦は「アゴにパッカーン系」で得意技が酔拳。ただ、ケンカでは負けたことがないという。本番では酒を飲まないらしいが、果たして酔拳は炸裂するのだろうか。

元世界王者・亀田興毅を「KO」で賞金1000万円!? 「歌舞伎町ホスト」に「伝説の暴走族」はたまた「熱血教師」と個性豊かな挑戦者が元王者を挑発!のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、ボクシング亀田興毅賞金の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!