beautyeditor.jp「日本の女性のために!」

ヘアサロンで販売のヘアケア商品、なぜ人気?アミノ酸シャンプーで髪を“修復”

 皆さんはシャンプーやコンディショナーなどを、どこで購入しますか? 男性ならば、近所のコンビニエンスストア、または奥様に買ってきてもらう、女性なら、スーパーやドラッグストアという方が多いのではないでしょうか。

 そんななか、最近気になるのが、美容室、ヘアサロンで購入できるヘアケア剤です。

昔からあった、サロン専売品の競争も激化!

 美容室で使っているシャンプーやコンディショナーは、普通にドラッグストアで買えるものとは異なります。もちろん、業務用のものが多いのですが、最近、いろんなかたちでサロンがヘアケア剤を販売することが増えています。

 美容室販売のシャンプーやコンディショナーは値段が高めのものが多いのですが、かなり人気が出ているようです。その大きな理由は、まず第一に美容に関する関心が高まるなか、顔だけでなく、ヘアケアにもお金と時間をかけるという意識が高くなってきたこと。それと同時に、スキンケアをマストと考える世代が、髪と頭皮のエイジングに関心を持つ年代となってきたことが挙げられるのではないでしょうか。

 サロンで購入できるヘアケア剤は、以下のいずれかになると思います。

(1)大手メーカーがつくったブランド商品をサロン専売品として流通に乗せて売る。
(2)フランチャイズ店や系列店舗を持つブランド美容室が、独自のオリジナル商品として開発、またはOEMなどでつくり、サロンの商品としてパッケージして売る。小規模の場合も、サロンオーナーや美容師によるこだわりのヘアケア剤を開発。店舗だけで販売、またはオンラインでの販売がメイン。

サロンでヘアケア剤を買うメリットは?

 サロンでヘアケア剤を買っているという方も、すでに多くいらっしゃると思いますが、サロンでヘアケア剤を買うことのメリットとしては、なんといっても美容師さんに自分の髪に合った商品をお勧めしてもらえることでしょう。信頼する美容師さんに、なりたい髪に近づく商品をお勧めしてもらえます。さらに、成分や仕上げ方法もきちんと説明してくれるので、安心して購入できます。

 もうひとつのメリットは、それらのヘアケア剤は実際に美容室で使われていることが多いので、自分の髪でお試ししてから買えること。これはドラッグストアなどでパッケージ買いをして悲しい思いをしたことがある人には嬉しいですよね。「どんな仕上がりが好みですか?」と聞かれて、サラサラ、ツヤツヤ、しっとりした仕上がりなど、なりたいイメージに合わせて商品を勧めてくれます。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

連載

ビジネス

総合

SNS