この夏、キャンドゥの「保冷剤ネック用」&飲み物冷やせる「アイスキューブ」が画期的!

キャンドゥの店舗

 

キャンドゥ」といえば100円ショップ業界でも、「ダイソー」「セリア」に続く大手3社の一角を成す人気ブランドだ。便利なアイデアグッズも数多く販売しており、その勢いはダイソーとセリアを脅かすほどである。

 1993年という、業界内では遅まきのスタートだったが、創業翌年には早くもフランチャイズ展開を開始。2013年の創業20周年の折には店舗、そしてブランドロゴのデザインを、白とオレンジが基調のモダンなイメージに一新している。

 店舗数は今年の6月末時点で1027と、他社よりも少なめだが、100円ショップのベーシックな商品ラインナップをしっかり押さえつつ異なる価格帯の商品(315円と525円)も用意。そのほか、数十個単位での細かなネット販売にも対応しているなど、他社にはない独自性で、着実にその勢力を伸ばしてきているのだ。

 今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」では、この酷暑を乗り切るためのキャンドゥのおすすめサマーアイテムを独自に調査した。揃えて損なしのイチオシグッズを、5つ紹介する。

冷感ソフトスリッパ/108円(税込、以下同)

 暑い夏の季節、春服もきっちり衣替えして万全……と安心しきっている人も、家に置いてあるスリッパは見逃しがちではないだろうか。寒い時期に愛用していたモコモコのスリッパを、いまだに使い続けている人もいるはず。

 そんな人におすすめしたいのが、キャンドゥの「冷感ソフトスリッパ」だ。このスリッパには熱が逃げやすい綿と、ツルツルした肌触りが気持ちいいポリエステルが使われているので、素足に履けば、家の中で爽やかに過ごすことができるだろう。

 カラーも、モダンなブラックと涼やかなターコイズの2種類から選べる。家の中での履物をこうしたアイテムに衣替えしてみると、夏の暑さによるストレスを、思っている以上に軽減できるのではないか。

アイスキューブ8P(ダイヤ)/108円

 キャンドゥのサマーアイテムのなかで特に推薦したいアイテムが、この「アイスキューブ」である。飲み物を冷やしたいときは、氷をいちいち製氷皿で作らなければならなかったり、氷を入れることで味が薄まってしまったりと、いかんともしがたい問題に悩まされるだろう。しかしこのアイスキューブを凍らせて入れれば、ポリエチレンの外殻の中に入った蒸留水が溶けるだけなので飲み物は薄まらないし、製氷皿をバキバキと割る手間もかからなくて済むのだ。

 しかも、宝石のようなカラフルさとダイヤモンドを模したキュートなデザインは、外に持っていくウォーターボトルに入れると、“インスタ映え”しそうなクールな仕上がりに。洗ってまた凍らせれば何度でも使えるので、これが108円で売られているなら買うしかないだろう。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS