NEW

中古車、安くて人とかぶらない“掘り出し物”厳選28モデル!エレメントやクラウンエステートも!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古車市場では、流通量1000台以上の人気モデルもあれば、流通量が少なく希少度が高いモデルも存在する。そして、マーケットの端っこに位置するクルマのなかには、安くて人とかぶらない意外な掘り出し物があるという。

 中古車情報メディア「カーセンサー」(企画制作:リクルートマーケティングパートナーズ)では、そのようなクルマを「端っこモデル」と呼び、28モデルを厳選している。端っこモデルにはどんなクルマがラインナップされ、その魅力は何か。カーセンサー編集長の西村泰宏氏に聞いた。

安くて人とかぶらない28モデルを厳選

――端っこモデルとは、どういうクルマでしょうか。

西村泰宏氏(以下、西村) 中古車市場について改めて説明すると、新車で売れたモデルは中古車でも人気モデルになることが多いです。一方で、新車で売れなかったモデルは流通量も少なく、いわばマーケットの端っこに位置することになります。なかには、一世を風靡したけれど、諸事情により今は端っこに位置することを余儀なくされていたり、今の時代だからこそ再評価されたりするモデルもあります。このようなモデルは価格がこなれていることが多く、定番車とは違って人とかぶらない点も魅力です。

 そんな端っこモデルのなかでも状態が良く、定番車にはない魅力を備えたお買い得なクルマをカーセンサーで厳選しました。以下の28モデルです。

ホンダ「エレメント」(初代/中古車価格帯50万~180万円台)

日産「スカイライン クロスオーバー」(初代/同60万~280万円台)

マツダ「CX-7」(初代/同50万~130万円)

フォルクスワーゲン「トゥアレグ」(初代/同50万~230万円)

いすゞ「ビッグホーン」(2代目/同40万~280万円)

ダイハツ「ビーゴ」(初代/同50万~170万円)

三菱「パジェロ ショートモデル」(現行型/同70万~330万円)

スズキ「ジムニーシエラ」(2代目/同90万~200万円)

プジョー「508 SW」(初代/同70万~420万円)

日産「ステージア」(2代目/同 30万~130万円)

トヨタ「クラウンエステート」(初代/同30万~170万円)

フォルクスワーゲン「パサートヴァリアント」(3代目/同60万~300万円)

スズキ「スプラッシュ」(初代/同20万~60万円)

ダイハツ「オプティ」(2代目/同20万~40万円)

フォルクスワーゲン「ルポ」(初代/同20万~90万円)

三菱「コルトラリアートバージョンR」(初代/同20万~140万円)

トヨタ「ブレイド」(初代/同30万~120万円)

三菱「ギャランフォルティス スポーツバック」(初代/同30万~160万円)

プジョー「1007」(初代/同30万~90万円)

クライスラー「PTクルーザー」(初代/同30万~110万円)

トヨタ「プログレ」(初代/同30万~90万円)

トヨタ「アベンシス」(初代/同30万~60万円)

ジャガー「Xタイプ」(初代/同30万~180万円)

ホンダ「レジェンド」(3代目/同30万~230万円)

マツダ「ボンゴフレンディ」(初代/同20万~250万円)

メルセデス・ベンツ「Rクラス」(初代/同70万~400万円)

トヨタ「イプサム」(2代目/同30万~100万円)

ホンダ「ステップワゴン」(2代目/同20万~150万円)

中古車、安くて人とかぶらない“掘り出し物”厳選28モデル!エレメントやクラウンエステートも!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事