NEW
ヘルス・ライフ

松屋の本気「厚切り豚テキ定食」が大ヒットの兆し…レギュラー化求める声鳴りやまず

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出展:「松屋 公式サイト

 肉らしいほど“肉肉しい”一品が「松屋」に降臨―。11月19日より松屋は、特製にんにくタレを使用した「厚切り豚テキ定食」(730円)を新発売した。食べごたえ抜群の分厚いお肉を受けて、“松屋の本気”を感じた人が続出している。

 今回の新商品は、ただ分厚いだけではない。豚テキの肉には松屋の本気ともいえる「熟成チルドポーク」を使用。肉質にもとことんこだわり、ジューシー&滑らかな舌触りのあるチルド肉を選んだそうだ。

 さらに“松屋らしさ”を表現するために、豚テキには“にんにくタレ”をプラス。ジューシーな豚テキとにんにくの香りによって、いつもの2倍はご飯が進むかもしれない。

 実際に「厚切り豚テキ定食」を食べた人からは、

「豚テキが美味しすぎて、ご飯を追加注文してしまった」

「初めてライス大盛りを食す…」

「粗削りのにんにくが入ったソースがクセになる。次はご飯特盛で頼んでみよう」

「レギュラーメニューにしてほしい」

「食べごたえ&美味しさ共に大満足!」

と絶賛の声が相次いでいた。

 ちなみに同商品は、ライスとみそ汁つき。もっとガッツリ食べたい人には「厚切り豚テキW定食」(1130円)がおススメで、お肉が2倍になるうえライスの大盛or特盛が無料だ。ほかにも、豚汁好きにはたまらない「厚切り豚テキ定食豚汁セット」(830円)もラインナップされている。

 分厚いお肉をガッツリ食べたくなったら、ぜひ松屋に足を運んでみよう。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事