NEW
ヘルス・ライフ

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器

文=清談社
【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像1
ビックカメラ有楽町本館(「Wikipedia」より)

 冬場は、鍋やおでんなどの温かい料理が恋しくなる。家電量販店のなかでもビックカメラ調理家電の品揃えが豊富で、一癖も二癖もある商品が多いことで知られる。

 そこで、一人分を手軽に調理できる便利なものから、友人や家族とワイワイ盛り上がれること間違いなしのイベント感満載のものまで、ビックカメラで買えるお値打ちな調理グッズを紹介する(価格は税込み)。

杉山金属/多用途おでん鍋 ふるさとのれん/4760円

 家庭では土鍋などでつくることが多い「おでん」だが、仕切り付きの四角いおでん鍋に入れると、よりいっそう本格的な雰囲気を味わえる。杉山金属のおでん鍋「ふるさとのれん」の木のぬくもりあふれる見た目は、まさにおでん屋台ののれんをくぐったときのワクワク感を想起させてくれることだろう。

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像2

 さらに、おでんの保温以外にも、煮る、茹でる、焼く、蒸す、炒める、の5役を1台でこなせるため、オールシーズン大活躍の代物だ。おでん用の仕切りのほか、蒸し物用のプレートも付属されており、アルミ鍋の表面はフッ素樹脂加工されていて、お手入れが簡単なのもうれしい。鍋には深さがあるので、ホットプレートで炒めものをして具材が外にはね飛ぶストレスも低減できる。

象印マホービン/グリル鍋 あじまる/1万3000円

 象印マホービンのグリル鍋「あじまる」は、「土鍋風なべ」「遠赤すき焼きなべ」「平面スペースつき溝つき焼肉プレート」の機能が備わった1台3役の優れものだ。土鍋風なべには水や濃縮つゆの量が測れる目盛りが付いているので、計量カップを使う手間が省ける。また、土鍋は直火OKのため、コンロで具材の下ごしらえをする際に便利だ。

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像3

 すき焼きを調理する際は普通のフライパンでは味気なく、鍋では深すぎるが、すき焼きなべは深さ40mmでちょうどいい。溝つきの焼肉プレートはこびりつきにくく、余分な油を落としてくれるので健康を気にする人にとってもありがたい。いずれも遠赤外線効果で肉に均等に火が通るため、うまみを逃さずおいしく調理することができる。また、食べている最中に蓋の置き場に困ることがあるが、透明のガラス蓋がななめに置ける仕様になっているのも地味にうれしいポイントだ。

阪和/ラクレットモア/9680円

 スイスの伝統料理「ラクレット」は、チーズの切り口を温めて、香ばしく焼き目がついて溶けた部分を削ぎ、じゃがいもなどの具材にからめて食べる料理のこと。チーズフォンデュの次世代版ともいえる人気メニューだが、飲食店で食べる場合は、削いだチーズが冷めて固くなってしまうのが難点。その点、「ラクレットモア」なら自宅で熱々のチーズを最後まで楽しめる。

ビックカメラ、この冬、絶対買うべき調理家電5選!1台で5役の鍋、簡単蒸し料理器の画像4

 本品は二段構造になっており、上段のホットプレートで具材を焼きながら、下段のグリルでチーズの加熱が可能。ミニパンが4つも付いているため、各々理想の“チーズのお焦げ”をつくることもできる。温度は65~250度まで調整でき、魚料理や肉料理、クレープなどのスイーツまで、幅広いプレート調理に対応している。付属の焼き網をセットして焼きマシュマロ(専用フォーク付き)をつくってもいいし、正月に余った餅を焼くのも悪くない。

関連記事