NEW
ヘルス・ライフ

「食べログ」「ぐるなび」は参考にならない?グルメサイト離れ、顕著に

文・取材=後藤拓也/A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

「食べログ」「ぐるなび」は参考にならない?グルメサイト離れ、顕著にの画像1
食べログのサイトより

食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパーグルメ」をはじめとした、外食をする際の店探しや予約といった場面で便利なグルメサイト。多くの人が、サイト上のレビューやランキングを参考に飲食店を選ぶようになっており、完全に定着したかに見えた。しかし現在は“グルメサイト離れ”といっても過言ではない状況にあるようだ。

 飲食店向けの予約・顧客管理システムの開発や提供などを行う、株式会社TableCheckが実施した「グルメサイトに関する消費者意識調査」によれば、グルメサイトの利用頻度が「増えた」と答えたのは全体の10%。これに対し、「減った」「まったく利用・閲覧しなくなった」と回答した人を合わせた割合は、それを大きく上回る19%だったという。

 こうした動きの背景にあると思われるのが、大手サイトに掲載されているレビューやランキングに対する不信感だ。昨年の秋頃には、それらが広告掲載料と連動しているのではないかとSNS上で大きな話題となり、その信頼性に疑問を抱くユーザーが急増。前述の調査でも、グルメサイトの点数やランキングについて、「あまり信頼していない」「まったく信頼していない」と回答した人が、合わせて26%にも上ったという。

 そこで今回は、グルメサイト問題について積極的に発信している「飲食店専門コンサルティング リライト」代表・川﨑理明氏に取材を行い、大手サイトの公平性に関する問題や利用者数減少の原因などについて、話を伺った。

「食べログ」は点数操作をしているのか?

 まずは、昨今噂されている評価点の操作疑惑について、「食べログ」を例に語っていただいた。

「私はエンジニアではないので詳しいことはわからないのですが、『食べログ』の評価に使われているシステムは、かなり複雑な仕組みになっていると考えられます。どこか一つの店の点数だけを、3.5や4.0といった高評価に変えるということは、簡単にはできない仕様になっているはずなんですね。そうした複雑な構造のシステムでないと、外部からハッキングされて、評価を書き換えられてしまう可能性があるためです。

 ですから『食べログ』の運営に携わっている人が金銭を受け取って、特定の飲食店の点数を高くするようエンジニアに依頼したとしても、おそらく評価を変えることはできないでしょう。そういった推察から、あくまで個人的見解ではありますが、『食べログ』運営が高額の広告掲載料を出してくれた店舗を、点数操作で高評価に書き換えているという不正は、していないだろうと考えています」(川﨑氏)

関連記事