NEW

GU、この夏“絶対失敗しない”ちょいオシャレな服5選…ドライビッグT、ジョガーパンツ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

GU、この夏“絶対失敗しない”ちょいオシャレな服5選…ドライビッグT、ジョガーパンツの画像1
GU HP」より

ユニクロ」の兄弟ブランドとして若者を中心にブームとなり、今ではその人気が定着している「GU(ジーユー)」。

 4月にGUを運営するファーストリテイリングが発表した2020年8月期第2四半期決算によれば、GUは事業売上収益1322億円(前年同期比12.9%増)、営業利益158億円(同12.0%増)と大幅に躍進。06年10月に初出店以来、年々店舗数を増やし、今は440店(2020年2月29日現在)まで拡大しており、国内アパレル大手の一角を担う存在感を示しているのだ。

 GUが支持されている要因は、マストレンドを捉えたファッション性の高さと、徹底した低価格路線だろう。ユニクロがシンプルデザインと高品質素材にこだわっているため、うまく差別化を図れている印象である。

 そこで今回はファッション性の高さと低価格路線をストロングポイントとするGUの夏アイテムのなかで、おすすめの服をリコメンド。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この夏、買うべきGUの服5選」を選び、恋愛コラムニストで10年以上のファッションライター経験もある堺屋大地氏に、おすすめポイントを解説していただいた。

 今回、以下の5つを基準として選定した。

・ファッションビギナーでも比較的に着こなしやすいこと

・難易度の高い“最先端のおしゃれ”は目指さないこと

・“ダサい”と思われるぐらいなら無難な着こなしにすること

・女子ウケが良く“ちょっとおしゃれ”と思われること

・無理に若ぶるのではなく、年相応に大人っぽく見られること

GUドライダブルポケットオープンカラーシャツ(5分袖)/1990円(税別、以下同)

 ポリエステル素材を使用したリラックス感のあるオープンカラーシャツで、オーバーサイズとなっているためトレンド性もある。カラーバリエーション(カラバリ)はブラック、ベージュ、オリーブ、ネイビーの4色展開。

「パッと見はごくごくベーシックなオープンカラーシャツなので、良い意味で、誰でもそつなく着こなせます。それでいて両胸に大きめのポケットが付いていて、これがデザイン的に今風のアクセントになっているので、オシャレに気を使っている雰囲気を醸し出せるのがいいですね。4種のカラーは、どれも大人っぽい円熟感がある色味になっているのもポイント高いです」(堺屋氏)

オープンカラーシャツ(5分袖)(ストライプ)/1990円

 ストライプ柄を取り入れたこちらのオープンカラーシャツは、レーヨン素材を採用しており、なめらかな肌触りというだけでなく、ひんやりした接触冷感で着心地よし。ビッグシルエットになっているため、縦縞と相まってスタイリッシュな仕上がりだ。カラバリはブラック(ライトブラウンの縦縞)、ベージュ(ダークブラウンの縦縞)の2色展開。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ