NEW

セリア、買うとストレスが溜まる(?)残念な商品5選…ヘアドライ手袋、ポンプボトル

文・取材=A4studio

セリア、買うとストレスが溜まる(?)残念な商品5選…ヘアドライ手袋、ポンプボトルの画像1

 クオリティの高い雑貨がワンコインで手に入る100円ショップ業界は、コロナ禍による“おうち時間”の増加に伴い、全体的に売り上げが好調である。なかでもダイソーに次いで業界第2位のセリアには、今まで以上に注目が集まっているのだ。

 デザイン性へのこだわりや国内生産をメインにしているなど、「100円ショップらしくない100円ショップ」というキャッチコピーを掲げ続けるセリア。今年9月の既存店売上高は、5カ月ぶりに前年同月を上回るなど復調ベースだ。

 そんなセリア、基本的にハイコスパなおすすめ商品ばかりだが、なかには「ちょっと惜しいな」という商品が紛れていることも……。そこで今回は、あまりおすすめできない要注意な商品を5つ紹介していこう。

ファブリックマスク ほんのりアッシュグレー/110円(税込、以下同)

セリア、買うとストレスが溜まる(?)残念な商品5選…ヘアドライ手袋、ポンプボトルの画像2

 新型コロナウイルスが大流行して以降、マスクは欠かせない存在となった。それによって、さまざまなカラーのマスクが店頭に並ぶようになり、“マスク=白”という従来のイメージは一変。実際、マスクにファッション性を求めるようになったという方も多いはずだ。

 そんな流れを汲んでか、トレンドに敏感なセリアにもカラーマスクの取り扱いがある。今回注目したのは「ファブリックマスク ほんのりアッシュグレー」。こちらは、普段使いはもちろん、ビジネスのシーンでも使えそうな落ち着いたカラーが魅力だ。だが、何点か気になる部分がある。

「ほんのり」という商品名に則してなのか、マスク全体が少しまだら模様に染まっており、なんだか色がぼやけてしまっているように見えてしまうのだ。また、カラーリングにコストをかけたからなのか、ゴム部分が少し緩めなのも気になる。ただ、110円で12枚入りというコスパの良さを考慮すれば、そういった注意ポイントにも目をつぶれるという方ならば購入してもいいだろう。

広口ポンプボトル/110円

セリア、買うとストレスが溜まる(?)残念な商品5選…ヘアドライ手袋、ポンプボトルの画像3

 シャンプーやリンスの中身の詰め替えは少々面倒な作業だろう。そんな悩みを解消してくれるという触れ込みで販売されているのが、セリアの「広口ポンプボトル」である。

 こちらは、詰め替え用のシャンプーやリンスのパウチ上部をハサミで切り取り、中身は移し替えずにそのままボトルにインして使用できるという商品だ。これが快適に使えれば、かゆいところに手が届く便利なアイテムといえるのだろうが、実際に使ってみると気になる点が見えてきた。

 その難点とは、ポンプの出が悪いということ。何度もプッシュしないと十分な量が出て来ないため、もどかしさを感じてしまった。詰め替え作業が簡略化されるのは嬉しいが、日々のシャンプー・リンス時に小さなストレスが溜まってしまうかもしれない。この点が気にならないという方であれば、購入を検討してみてほしい。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合