NEW

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?


「スロットがだめな時はパチンコが出る」そんな持論を持つ私は、しばらくはパチンコで戦っていくことを決めた。いまホールを盛り上げまくっている『CR北斗の拳7転生』への挑戦を決めたのである。

 これまでの伝統的な予告を継承しつつ、新ギミック・演出を大幅に追加している本機。その時点でファンであれば「打ちたい」と思うことは自然だ。

 しかし、ここまでの盛り上がりを見せている最大の理由は「圧倒的出玉感」に他ならない。パチンコ『北斗の拳』といえば、何といっても”出玉感”。北斗史上最高峰の16R比率・電サポ中の確変大当たりは「すべて約2400個」と、万発超えなど軽く果たせるポテンシャルを秘めている。

 爆発力は間違いなく現行機種トップクラス。負の連鎖を断ち切れるだけの大勝をもたらしてくれる機種なのだ。

 この日は休日だったので、昼過ぎからホールへ。パチ仲間であるI氏と並んで打つ事にした。私は初打ちだったが、I氏はすでに『北斗7』の魅力を堪能したとのこと。彼は9割方「萌え系」を遊戯する男なのだが、そんな彼を『北斗の拳7』は夢中にさせている。期待は高まる一方だった。

 ちょうど二人並んで座れる台を発見。あとはハマらずに早く当てて、有意義に本機を楽しめる展開になる事を祈るのみだったのだが……。

 早くも動きが!チャンス到来である!! 2000円ほど打った時だった。背景チェンジ赤からロゴカウントダウン予告へ。ロゴ落下ケンシロウ登場で大チャンス。ウイグルリーチへ発展しタイトル赤と、十分に期待できる展開が待っていたのだ。

 問題はこの後。カットインの色次第で期待値は大きく変わる。「お願いだ。頼む!」祈る気持ちでボタンを押すと、現れたのはお馴染み超激熱の「キリン柄」!「来た!きた~!!」もはや勝利は当然と確信したのだが……。

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!