NEW

ニューヒーロー井手口陽介の超衝撃ゴールに「アノ疑惑」? 怪物と評される若武者の未来に一抹の不安も……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヒーロー井手口陽介の超衝撃ゴールに「アノ疑惑」? 怪物と評される若武者の未来に一抹の不安も......の画像1

 31日ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループでオーストラリア代表と対戦し2-0で完勝。日本代表が6度目のW杯出場を決めた。

 バヒド・ハリルホジッチ監督は、怪我から復帰したばかりの本田圭佑選手や香川真司選手を温存。22歳のフォワード浅野拓磨選手や21歳のミッドフィルダー井手口陽介選手を先発で起用した。

 試合ではその2人が大活躍。浅野選手は前半41分に長友佑都選手が上げたクロスボールに合わせゴールを奪う。井手口選手は抜群の運動量で守備に奮闘。FKとCKのキッカーも任されるなど攻守にわたって活躍した。

 しかし井手口選手が「ニューヒーロー」と称えられる最大の理由は、後半37分のW杯出場を決定づけたスーパーゴールに他ならない。

 原口元気選手が敵の連携ミスを突いてボールを奪い、プレッシャーを受けながらも井手口選手にパスを出す。受け取った井手口選手は左サイドでDFをかわし、中央までドリブルで進みシュートを打った。振り抜かれた右足から放たれたボールは相手DFの間を割ってゴールに突き刺さった。

 代表初ゴールは記憶に残る衝撃弾。W杯出場決定試合では史上最年少ゴールというおまけつきだ。これまでもリオ五輪代表に選ばれるなど将来を期待されていた有望選手だったが、昨日のオーストラリア戦で知名度は一気に上がったはずだ。それだけのインパクトが、あのゴールにはあったと言えるだろう。

 さらにプレーや風貌などが「元日本代表の中田英寿氏に似ている」との声が上がっていることも、井手口選手の知名度アップに関係しているようだ。「顔だけじゃなくプレースタイルも似てるよね」「あのゴールはヒデのローマ時代を思い出させる」とネット上で話題となっており、試合を観ていなかった方やサッカーファンでない方からも注目を集めている。

ニューヒーロー井手口陽介の超衝撃ゴールに「アノ疑惑」? 怪物と評される若武者の未来に一抹の不安も……のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!