NEW

JRA桜花賞(G1)武豊マジックで波乱決着も!「極秘ネタ」から「穴馬券」を狙い打ち!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週「現場情報至上主義・ジェームスT」は、大阪杯(G1)で渾身の6点勝負を決行。本命「◎」に選んだアルアイン(9番人気)は「間違いなく上積みはある」「距離は心配ないし楽しみ」との情報通りの好走で、見事に勝利を収めてくれた。

 しかし、残念ながら相手が馬券圏内を確保することができず……。惜しくも的中を取り逃がしてしまった。

 この悔しさは今週にぶつけたいと思う。7日(日)に開催される桜花賞(G1)でリベンジだ。関係者より仕入れた「極秘ネタ」で「小点数」勝負を決行したい。

 本命「◎」に選んだのは、一昨年のオークス馬ソウルスターリングの妹シェーングランツ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)だ。

JRA桜花賞(G1)武豊マジックで波乱決着も!「極秘ネタ」から「穴馬券」を狙い打ち!?の画像1

 出世レースとして評価されるアルテミスS(G3)を鮮やかな差し切りで勝利。6番人気の低評価を覆しタイトル奪取に成功した。

 続く阪神JF(G1)は4着、チューリップ賞(G2)は5着と敗北。しかしながら勝ち馬とのタイム差は阪神JF 0.3秒、チューリップ賞0.5秒と悲観するレベルではないだろう。

 陣営も前走に関し「道中でスムーズさを欠いていたから。気にする内容ではない」とコメント。深刻に捉えている様子はない。ココでの逆転も十分にあり得るはずだ。

「稽古の動きは上々だね『併せ馬でしっかり追えた』『使って良くなっている』と陣営も納得の表情だ。仕上がりに自信があるんだろうね。『クラシックに強い血統だから楽しみ』『G1で流れが速くなるのは好都合』とトーンは高い。

『姉の分まで頑張って欲しい』と姉(ソウルスターリング)が獲れなかった桜花賞を奪取する気マンマン。鞍上の豊(武騎手)さんは桜花賞5勝の実績もあるしね。ココは買わない理由がないよ」(競馬関係者)

JRA桜花賞(G1)武豊マジックで波乱決着も!「極秘ネタ」から「穴馬券」を狙い打ち!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!