NEW

ユニクロ、今秋、絶対買うべき商品5選!数万円の有名ブランド並み高品質&破格の値段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ユニクロ HP」より

 国内で822店、海外も含めると2173店(ともに2019年5月末時点)を展開しており、日本が世界に誇るファストファッションブランドとなった「ユニクロ」。運営元のファーストリテイリングは今や世界第3位のアパレルメーカーである。

 国内では盤石の地位を築いているが、今年10月にはインドのデリーにも初出店し、インド進出も果たす予定とのこと。ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏は、「ユニクロは、インド市場でのビジネスに注力します。(中略)今後、インドの人々に手頃な価格で、高品質なLifeWear商品をお届けすることを大変楽しみにしています」と抱負を語っており、世界市場への攻めの姿勢を見せている。

 さて、今回はそんなユニクロの秋アイテムで、おすすめの服をリコメンド。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この秋、買うべきユニクロの服5選」を選び、恋愛コラムニストで10年以上のファッションライター経験もある堺屋大地氏に、おすすめポイントを解説してもらった。

 今回、以下の5つを基準として選定した。

・ファッションビギナーでも比較的に着こなしやすいこと

・難易度の高い“最先端のおしゃれ”は目指さないこと

・“ダサい”と思われるぐらいなら無難な着こなしにすること

・女子ウケが良く“ちょっとおしゃれ”と思われること

・無理に若ぶるのではなく、年相応に大人っぽく見られること

【この秋、買うべきユニクロの服5選】

カシミヤVネックセーター(長袖)/9990円(税別、以下同)

“繊維の宝石”とも呼ばれるカシミヤを贅沢に100%使用したセーター。カラバリ(カラーバリエーション)はグレー、ダークグレー、ブラック、ワイン、ベージュ、ブラウン、ネイビーの7色を展開。

「ユニクロに“安い”イメージを持っている方からすると、税込みで1万円を超えるセーターというのは手を出しづらいかもしれませんね。ただ上質なカシミヤを使ってこの価格を実現しているのが、そもそもすごい企業努力の賜物なんですよ。1万円そこそこでちゃんとしたカシミヤセーターが手に入るとなれば、買っておいて損はない一枚。カラバリも豊富だから自分に合った色も見つかると思います。それと、個人的にはUネックよりVネックのほうが大人の色気を出せると思っているので、Vネックを採用しているあたりも好印象」(堺屋氏)

ユニクロ、今秋、絶対買うべき商品5選!数万円の有名ブランド並み高品質&破格の値段のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事