今や多くの人が使っている“ワイヤレスイヤホン”は、安くても3000円前後の印象が強い。しかし、3COINSのワイヤレスイヤホンであれば、約半分の値段で手に入る。インターネット上では、すでに“売り切れ”の声が続出していますが、果たしてそのスペックはいかほどなのだろうか。

 話題の渦中にあるのは、3COINSの「ワイヤレスステレオイヤホン」(1650円)。同商品はイヤホンだけでなく充電ボックスもセットになっており、大きさはイヤホンが約25×20×27mm、充電ボックスは72×40×31mmほど。色はWhite(白)とBlack(黒)の2種類ある。

 イヤホンを充電する際は、充電ボックスに収納するだけ。ケースが満充電の状態であれば、約5回分の充電が可能。しかも、連続再生は約5時間。音楽の再生はもちろん、音量調節や曲送り・曲戻し、さらにはハンズフリー通話にも対応している。スペックだけを見ると、3000円前後のイヤホンとそこまで大差ないのではないだろうか。

 使い心地に関しても、同商品の購入者からは「普通に音楽を聴いたり、YouTubeを見たりするのに申し分ない音質」「1650円とは思えないクオリティー。これはマジでおススメできる!」「遅延や音ズレもないし、音質もなかなか綺麗。ネットで変なのを買うより断然良いかも」など好評の声が相次いでいる。

 イヤホン利用者は、コスパ最強との呼び声高い3COINSイヤホンをチェックしてみるといいかもしれない。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ