NEW

【あの人は今状態】加藤紗理が生き残る道は馬!? 芸能界「最底辺」だが、モデルより儲かる「仕事」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 狩野英孝の「ドロ沼5股騒動」と聞くと、遠い昔の話のようであるが、あの騒動でもっとも有名になったのは、交際相手の1人である加藤紗理に違いない。久しぶりに名前を聞いたな、なんて人も多いだろう。

 加藤紗理はその風貌や歯に衣着せぬ言動、インスタグラムやブログでの挑発的な発言などでも物議をかもしたが、ネタとしては「炎上」しかなく、騒動の収束とともに話題にも上がらなくなっていった。まあ仕方がないでしょう。

 そんな加藤、よく競馬予想や競馬場での姿の写真を自身のインスタグラムに掲載している。以前も故郷である広島にて、馬の銅像の前で写真を撮影し「世界のホースマンよ見てくれ……大外から加藤紗里と武豊~って感じの写真撮ってみた笑」とのコメントを残し、「ディープインパクトの菊花賞を知っているのか」と競馬ファンの間で話題となっていた。頻繁にギャンブルに興じている姿からも、特に競馬が好きなのがうかがえる。

 ここ最近では競艇にまで手を広げているようで、平和島競艇場の前でミニスカ姿の写真をインスタにUP。「選手の顔」で買い目を選び、2レースを的中したことを報告した。6艇しかない競艇だが、それでも当てるのは難しい。2レース当てるとはなかなかのものだ。

 現状、モデルの仕事などは苦しいといわれている加藤。バラエティ番組への出演なども目減りしている状況下を考えると、今後の芸能活動も苦しいのは間違いないだろう。

 しかし、彼女の「ギャンブル好き」は、ひょっとすると今後の仕事につながる可能性もあるのではと、記者は口にする。

「競馬情報会社の『広告塔』などのオファーは今後あるかもしれません。知名度は高いですから、会員を集めるためのイメージキャラクターとしての価値はあるかもしれません。写真を数パターン撮影するだけで、報酬の相場は10~50万円ほどとそれなりに美味しいといわれていますし、仕事に困ったらそこに活路を見出すかもしれませんよ。芸能界では『最底辺』といわれる仕事ではありますが……。あとは、予想家デビューですかね。需要があるかは謎です(笑)」

 加藤はなかなか計算高いようなので、もしかしたらインスタへの競馬予想UPも「仕事」を見越してのものだったりして……。

【あの人は今状態】加藤紗理が生き残る道は馬!? 芸能界「最底辺」だが、モデルより儲かる「仕事」とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!