NEW

『砂の塔~知りすぎた隣人』の視聴率が大爆死中!! 三代目J Soul Brothers・岩田剛典の”学芸会以下”演技力にも批判の声が……

【この記事のキーワード】

, ,

terebirimokon.jpg

 菅野美穂が4年ぶりに主演することで話題となったドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)が苦境に立たされている。初回平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったものの、第2話が9.6%、10月28日放送の3話目は8.6%と数字が下がり続けている。

 同ドラマは、主婦・高野亜紀(菅野)が家族であこがれのタワーマンションに引っ越したものの、”最凶の隣人”佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会ってしまってから、人間関係に悩まされることに……。その主犯は弓子で、彼女は徐々に亜紀を孤立させるべく住民主婦たちのプライドや虚栄心、嫉妬など、負の感情を操り、孤立を深めようと画策していた……というヒューマンサスペンス。

 共演には高視聴率女優”松嶋、絶大な女性人気を誇るEXILE/三代目J Soul Brothers・岩田剛典が起用され、脚本は『アリスの棘』『アルジャーノンに花束を』(ともにTBS系)などの池田奈津子が担当するなど豪華な布陣だったが、視聴率的には大爆死という結果だ。

 またさらにここに来て、岩田の演技に対する拙さが話題となった。舞台やドラマ出演をこなすなど、三代目の中でも役者としての活動も多いことで知られる岩田。今作では、菅野に想いを寄せる体操教室のイケメンという役柄だが、ネット上では「演技は下手だなぁ」「やっぱりまだまだ」「演技が学芸会レベル以下」など散々な評価が聞こえる。

『砂の塔~知りすぎた隣人』の視聴率が大爆死中!! 三代目J Soul Brothers・岩田剛典の”学芸会以下”演技力にも批判の声が……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!