NEW

JRAが大阪杯(G1)勝ち馬に愛チャンピオンS(G1)出走権をプレゼント!? 一見豪華だが「形骸化」「お飾り」待ったなしか

【この記事のキーワード】, ,

 ただ、JRAだけでなく、今回の決定は特にキタサンブラック陣営にとっては”朗報”の部分もあるかもしれない。

 昨年より、キタサンブラックは今年の大目標としてフランスの「凱旋門賞(G1)」の可能性を示している。過去、愛チャンピオンSをステップに凱旋門賞を勝利した馬は多く、ゴールデンホーン、シーザスターズなどがそれにあたる。ある意味伝統の「王道ローテーション」ではあるのだ。

 もっとも、仮に出走権を得たとしても陣営が出走を決断する可能性は低い。

 愛チャンピオンSの賞金は日本円で7000万円弱。日本の主要G1の半分以下の金額だ。わざわざ賞金の低い、かつアウェーレースに輸送リスクを負ってまで出走しようと思う陣営は少ないだろう。同レースに出るためには、キタサンブラックが今後予定している天皇賞・春、宝塚記念と春G1競走3連戦をすることは極めて難しくなる。強豪であればあるほど「利」は薄い状況だ。

 今後この「賞品」がどれだけの意味を持つのか……。JRAとしては盛り上がりに一役買ってほしいところだろうが、このままでは形骸化する可能性のほうが高い印象を受ける。

JRAが大阪杯(G1)勝ち馬に愛チャンピオンS(G1)出走権をプレゼント!? 一見豪華だが「形骸化」「お飾り」待ったなしかのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合