NEW

パチスロ6号機で「名作ブーム」到来!? シリーズ40周年を迎えた「国民的コンテンツ」にも動きが?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機で「名作ブーム」到来!? シリーズ40周年を迎えた「国民的コンテンツ」にも動きが?の画像1


 先日、絶好調メーカー・SANKYOは同社"初"のパチスロ6号機『パチスロ ボンバーパワフルIII』をリリース。昨年でシリーズ25周年を迎えた人気コンテンツということもあり、ファンから喜びの声が相次いでいる。

 スペックはボーナスとATで出玉を増やす純増約3.2枚のATタイプ。AT「パワフルタイム」は平均でも継続率85%、さらに平均4個以上の上乗せに期待できる特化ゾーン「超夢夢RUSH」を搭載するなど、『パワフル』の魅力を存分に楽しむことが可能だ。今後の稼働にも注目したい1台といえるだろう。

 そんなSANKYOの快進撃が止まらない。

 先月末、同社の人気ブランド・ビスティから『S蒼穹のファフナーEXODUS』が検定を通過。パチンコ分野でも高い支持を得る待望のシリーズ最新作に早くもアツい視線が注がれている。

「通過した『蒼穹のファフナーEXODUS』はTVシリーズ第2期の作品。これまで第1期をモチーフにした機種のみでしたから、パチンコ・スロット初のシリーズ作品となります。

気になるゲーム性ですが、おそらく今作も『役物搭載機なのでは?』と話題ですね。前作は、パチンコを彷彿とさせるパチンコ玉の動きが好評で、V入賞成功時は大量ゲーム数獲得もあるなど、パチンコ機を主体とするSANKYOさんらしい仕上がりでした。6号機となっても継承される可能性は高いでしょう」(記者)

 早くもさまざまな憶測が飛び交う6号機最新作『蒼穹のファフナーEXODUS』。果たしてどのようなゲーム性となっているのか。続報に注目したいところだが......。

パチスロ6号機で「名作ブーム」到来!? シリーズ40周年を迎えた「国民的コンテンツ」にも動きが?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!