NEW

●●ばかり食べていると老け顔に!? 見た目年齢を若くする食生活チェックリスト

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※画像:『コミックエッセイ なぜこれでキレイになれるの?』著:伊達友美/イラスト:かねまつかなこ/アスコム

 自分が年齢より若く見えるのか、老けて見えるのかという「見た目年齢」は、女性ならば誰でも気になるはず。

 しかし「老け顔の人」と「若々しい人」には、一体どんな違いがあるのでしょうか。睡眠時間? 使っている化粧品? いいえ、そうではありません。

 管理栄養士としてこれまで5000人以上の食事指導をしてきた伊達友美さんいわく、両者の一番の違いは「食生活」。

 これまでにも「若返りにいい」といわれる様々な食べ物が注目を集めてきましたが、中にはかえって老化を促進させてしまうものがあったり、反対に「食べない方がいい」と言われてきた食べ物の中に、若返りの秘けつになるものがあるのだとか。

 ここで問題です。以下の項目、アンチエイジングのため効果的だと思う方を○×で答えてみてください。

・便秘解消のために乳製品は欠かせない (○・×)
・美容には水を1日2リットル飲むのがいい (○・×)
・健康のためにはお米を食べるより野菜を多く食べたほうがいい (○・×)
・忙しいから、ご飯よりパンを食べることのほうが多い (○・×)
・お肉のような脂があって高カロリーのものはなるべく避けるべき (○・×)
・食べ物だけでは摂りきれないコラーゲンなどはサプリで補うべき (○・×)
・チョコレートは吹き出物ができるし太るから食べてはいけない (○・×)

 これらのうち、「○」が1つでもあった人は要注意! 実は食べ方を間違えているかもしれません。

 では、何がどのように間違っていて、この食習慣を続けるとどうなるのか?

 それについては、今話題のコミックエッセイ『コミックエッセイ なぜこれでキレイになれるの?』(かねまつかなこ/イラスト、アスコム/刊)に詳しく解説されています。

 人間の体を作るのは、言うまでもなく食事であり、いつまでも若々しくいられるか、老けてしまうかも、結局は食事次第。同窓会などで、自分が同級生よりも老けて見える……と気になっている人は、この本を参考に、まずは普段の食事を見直してみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

「メタボ」より怖い?「ロコモ」の脅威
ねこ背を治す正しい方法
自宅でできる簡単ボイトレ
成功者が必ずやっている「苦手な人」克服法とは?


※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。